いつ発売?「DJI Action 2(Osmo Action2)」に関するリーク情報まとめ

いつ発売?「DJI Action 2(Osmo Action2)」に関するリーク情報まとめ

【2021年10月27日22:00更新】
「DJI Action 2」の販売が開始されました。

【2021年10月22日更新】

DJI公式から発表がありました。「常識を打ち破れ」というキャッチコピーで10月27日午後10:00に発表される新製品は「DJI Action 2」だと思われます。

【2021年10月20日更新】

「DJI Action 2」に同梱されるアクセサリーを含む画像がリークされました。

すでにリークされているマニュアルにある通り、「DJI Action 2」には首から下げるためのアクセサリーが同梱されています。

また、「DJI Action 2」の本体は事前にあった情報の通り、正方形の形状をしています。ネックレスのように首から下げる他、自撮り棒をはじめ、様々な物へ取り付けられるようになると思われます。

【2021年10月13日更新】

DJI公式から発表がありました。10月27日に「DJI Action 2」は発売されると思われます。
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

【2021年10月4日更新】

カメラ関連の世界的有名なYouTuberであるPeter McKinnon氏により、発売前の「DJI Action 2」の画像が意図せずカメラに映り込み、公開されました。

また、海外メディアによってリークされた「DJI Action 2」のマニュアルによると、首からネックレスのようにアクションカメラを下げることができるようです。本体重量はわずか56g、1 /1.7インチのCMOSセンサーを搭載しており、最大4K 60fpsの動画を撮影できます。従来よりも広がった155度の広い視野角にも期待が集まります。

これまでのリーク情報

2021年4月18日、リーク情報を発信することで有名なTwitterアカウント「OsitaLV」が、「DJI Action 2」が制作に動き出しているというツイートをしました。

同アカウントは、2021年2月3日には「Osmo Action 2」が制作されるというツイートをしています。

DJIの製品名の命名規則は変化しています。

例えば、DJIドローン「Mavic Mini」の後続機は「DJI Mini 2」でした。

また、カメラ製品「Osmo Pocket」の後続機は「DJI Pocket 2」でした。

そのことから、「Osmo Action」の後続機のネーミングは「DJI Action 2」になる可能性が濃厚です。

「Osmo Action」は、2019年5月に発売されたDJI初のアクションカメラです。

当時GoProも採用していなかったフロントカラーディスプレイを採用しており、後にこの性能は「GoPro Hero9 Black」も真似することになりました。

すでに発売から2年近く経過しており、新たなDJIのアクションカメラの販売が待たれています。

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥43,698 (2024/04/19 18:59:12時点 Amazon調べ-詳細)

その他DJIドローン・カメラ製品のリーク情報

「Mavic 3」のリーク情報に関しては、こちらの記事をご覧ください。

「Phantom 5」のリーク情報に関しては、こちらの記事をご覧ください。

「Inspire 3」のリーク情報に関しては、こちらの記事をご覧ください。

DJIのプロ用カメラのリーク情報に関しては、こちらの記事をご覧ください。

ニュースの最新記事