DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Mavic Airのスマートキャプチャー機能の使用条件と使用方法は?

スマートキャプチャー機能の使用条件

スマートキャプチャー機能は、以下の条件の下で使用してください。

  1. ビジョンシステムの作動条件を満たしている環境下で使用して下さい。
  2. Pモードであることを確認して下さい。
  3. 開けた広い場所で使用して下さい。
  4. 天候が良好な環境下・無風または微風の環境下で使用して下さい。

 

 

スマートキャプチャー機能の使用方法

DJI公式から動画が公開されています。こちらを参考にしてください。

 

ジェスチャー機能の使用方法

ジェスチャー機能の使用方法は以下になります。

  1. Mavic Airの電源を入れ、平らな場所に置きます。
  2. 『DJI GO 4』アプリを開き、【スマートキャプチャー機能】を選択します。
    ※機体後方のファンクションボタンを2回押す方法もあります。
  3. スマートキャプチャー機能起動後、フロントのLEDは黄色に点灯し、モーターが2回ビープ音を発します。
  4. 機体の前方2-3mの位置で手のひらをかざす事で、機体が手のひらを認識します。
  5. 認識が完了すると、LEDランプが緑色にゆっくり点滅し、ホバリングを始めます。

 

 

ムーブモードの使用方法

スマートキャプチャー時、機体前方2mの位置で約2秒間手のひらをカメラに向ける事で、機体は手のひらの動きを追跡するようになります。

 

プッシュ&プルモードの使用方法

スマートキャプチャー時、両方の手のひらをカメラの前に向ける事で、プッシュ&プルモードに移行します。

手のひらを広げると機体は最大6mまで後退します。

手のひらを狭めると機体は最大2mまで近づきます。

 

フォローモードの使用方法

スマートキャプチャー時、手を下げる事で機体は自動的にフォローモードに移行します。

フォローモードでは、ジェスチャーによって機体の距離、位置を調整できます。

 

セルフィーの使用方法

機体前方7m以内の位置でシャッタージェスチャーを行うことで、機体は3秒後に写真を撮影します。

複数人でジェスチャーを行うと、グループフォトモードに移行し、写真を撮影できます。

 

動画撮影の使用方法

機体前方7m以内の位置で動画撮影のジェスチャーを行うことで、機体は動画撮影を開始します。

また、同じジェスチャーポースを取ることで、機体は動画撮影を終了します。

 

ジェスチャー着陸の使用方法

着陸のジェスチャーをすることで、機体は高度を落とし、自動で着陸します。

 

Mavic Airは1年間無料の保険に加入できます。

登録がまだの方は、万が一に備えて登録しておきましょう。