DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Mavic Airと送信機(コントローラー)のリンク方法は?

Mavic Airと送信機(コントローラー)のリンク方法は、以下の2種類があります。

 

①『DJI GO 4』アプリ使用したリンク方法

 

  1. Mavic Airと送信機(コントローラー)の電源を入れます。
  2. 『DJI GO 4』アプリを起動、【カメラビューを開始】をタップします。
    DJI Go 4 | iOSでダウンロード
    DJI GO 4 | Google playでダウンロード
  3. 送信機の【送信機設定】を選択、下記の【送信機リンク】を選択します。
  4. 送信機からビープ音を出て、リンクモードに移行します。
  5. Mavic Air後方のファンクションボタンを約3秒間長押しします。
  6. ビープ音が1回鳴ったら、ボタンから手を放します。
  7. Mavic AirのLEDランプが赤色の素早い点滅をし、機体がリンクモードに移行します。
  8. 送信機のビープ音が停止しLEDランプが緑色に点灯します。
  9. また、Mavic AirのLEDランプが緑色に点滅したらリンク完了です。
  10. 『DJI GO 4』アプリ上に【送信機とのリンク完了】と表示されますので【OK】をタップします。

 

 

②リンクコマンドを使用したリンク方法

 

  1. Mavic Airと送信機の電源を入れます。
  2. Mavic Airのファンクションボタンを約3秒間長押しします。
  3. ビープ音が1回鳴ったら、ボタンから手を放します。
  4. Mavic AirのLEDランプが赤色に素早く点滅し、機体がリンクモードに移行します。
  5. 送信機上の『フライト一時停止ボタン』『機能ボタン』『カスタマイズ可能ボタン』を3つ同時に長押しします。
  6. 送信機がビープ音を発した後にボタンから手を放すことで、送信機がリンクモードに移行、リンクが開始されます。
  7. 送信機のビープ音が停止しLEDランプが緑色に点灯します。
  8. また、Mavic AirのLEDランプが緑色に点滅したらリンク完了です。

 

 

DJI公式から解説動画も公開されています。参考にしてください。

 

リンクできない場合

リンクできない場合、ご購入された店舗、またはメーカーサポートにお問い合わせください。

DJIサポート | 問い合わせページ

https://www.dji.com/jp/support

 

Mavic Airは1年間無料の保険に加入できます。

ドローンは常に墜落のリスクがあります。必ず保険には加入しておきましょう。

 

2年目以降は、こちらの保険(年間保険料5,000円)がおすすめです。