DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. 海でDJIドローンを飛ばす際、設定や注意点はありますか?

海でDJIドローン(Spark/Mavic/Phantom/Inspireなどのシリーズ)を飛ばす場合、必ず以下の設定を行ってください。

  1. フェイルセーフ設定を【リターントゥホーム】から【ホバリング】に設定。
  2. 【下方ビジョンポジショニング機能】を【オフ】に設定。

 

 

①ホバリングに設定する理由と方法

例えば船からドローンを飛ばす際、船は移動をしますので、海の上がホームポジシションになります。

リターントゥホームの機能をそのままにしておくと水没の恐れがあります。

 

また、ドローンの通信が途切れてしまった場合、自動着陸をします。

ホバリングの設定にしておかなければ、海の上に着陸することになります。

 

設定方法は以下になります。

  1. 『DJI GO 4』アプリのカメラビューの画面の右上【…】マークをタップします。
  2. 一番上の【ドローンのマーク】をタップし、【MCパラメータ設定】を開きます。
  3. 【フェイルセーフの設定】を【ホバリング】にしてください。

 

 

②ビジョンポジショニングセンサーをオフに設定する理由と方法

下方ビジョンポジショニングセンサーとは、ドローンが地面をセンサーで捉え、水平を維持するための機能です。

しかし地面が海の場合、海は揺れていますので、ドローンは水平を保てなくなります。

つまり、機体のバランスを著しく失うことになります。

 

設定方法は以下になります。

  1. 『DJI GO 4』アプリのカメラビューの画面の右上【…】マークをタップします。
  2. 上から2番目【ビジュアルナビゲーションシステム設定】をタップします。
  3. 【詳細設定】をタップします。
  4. 【ビジョンポジションの使用】を【オフ】にします。

※下方ビジョンポジショニングをオフにするため、ドローンの着陸際にはお気を付けください。

 

ドローンを海で飛ばす際は保険に加入

ドローンを海で飛ばす際には、必ずドローンの機体保険に加入しておきましょう。

ドローンの機体保険に加入しておくと、万が一ドローンが水没した際、保険で修理ができます。

また、ドローンをロストした際の捜索費も保険が負担してくれます。

 

オススメの機体保険はこちらです。