DroneWikiドローン総合情報サイト

Skydioが産業用ドローン「Skydio X2」を発表!AI機能で誰でもプロ並み操縦

2020.07.14

Skydioが新しい産業用ドローン「Skydio X2(スカイディオ エックスツー)」を発表しました。

サーマルカメラ、ズームカメラを搭載しており、最大飛行時間35分最大飛行距離6.2kmの産業用ドローンです。
Skydioドローン特有のAI機能は健在、自動でフライトして障害物を回避して撮影できるため、高度な操縦技術は必要ありません。

本記事では、この新製品「Skydio X2」について解説していきます。

機体性能

コンパクトに収納可能

「Skydio X2」はDJIのMavicシリーズのようにコンパクトに収納可能です。
また、産業用ドローンとしては小さなドローン(以下画像)であるため、簡単に持ち運べ、ミッションを遂行できます。

AI機能で誰でもプロに

Skydioのドローンといえば、AIによる自動フライトと撮影機能です。
「Skydio X2」にもAI機能は健在、障害物を回避しながら縦横無尽にフライト、欲しい映像を撮影します。「Skydio X2」を使用すれば、誰でもドローンのエキスパートになれます。

 

夜間飛行可能

「Skydio X2」は、プロペラローターにストロボを搭載しており、夜間でもパイロットがドローンの位置を把握可能です。また、「GPSナイトフライト」機能を搭載しており、夜間であっても障害物を自動回避してフライトができます。

カメラ性能

Flir社のサーマルカメラ搭載

「Skydio X2」は、DJIの「Mavic 2 Enterprise」の4倍の解像度のFlir社のサーマルカメラを搭載しています。
ホットスポットの検出により、ソーラーパネルの点検や、消防士が火事の現場で使用したりなど、様々な用途で活躍できます。

 

360度スーパーズーム可能

「Skydio X2」は搭載されている6つの4Kカメラにより、360度のスーパーズーム撮影が可能です。
全方位をデジタル100倍ズームで撮影でき、他のドローンでは撮影できない映像を記録できます。

日本での発売は?

以上、Skydioが新しい産業用ドローン「Skydio X2」ついて解説してきました。

気になるのは「日本でも販売される?」という点ですが、日本での販売は未定となっています。

最近、Skydioは産業市場への参入を積極的にしており、同社の今後の戦略に期待が集まります。

 

出典元:Skydio X2商品ページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加