世界の農業用ロボットの市場規模、2030年に993.0億米ドルに達する見通し

世界の農業用ロボットの市場規模、2030年に993.0億米ドルに達する見通し

2022年2月18日、MARKETYSERS GLOBAL CONSULTING LLPのグループ会社である、市場調査とコンサルティング会社のEmergen Researchは、世界の農業用ロボットの市場が2021年に69億4000万米ドルに達し、2030年には993.0億米ドルに到達する見通しであると発表しました。

農場の自動化における研究開発(R&D)活動の増加と世界的な食料需要の増加は、世界の農業用ロボット市場の収益成長を促進するいくつかの重要な要因です。

また、農業部門の労働力の減少、農業ロボットの着実な展開、およびより高度な農業技術とアプローチへの移行は、市場の収益成長を引き続きサポートすると予想される要因です。

加えて、若い世代はより良いキャリアの見通しと高い賃金を求め、農業部門への関与が少なくなっています。それに伴い、人件費の増加がロボットの展開を支える要因となることが予想されます。

レポートの無料サンプルはこちらです。
レポートのサンプル | Emergen Research

制約

ただし、無人航空機(UAV)や自動運転トラクターなどの農業用ロボットの高い購入コストに関する懸念は、市場の収益成長を妨げる重要な要因です。ロボット設置の初期段階は資本集約的であり、多くの高コストのロボットは必ずしも十分な投資収益率(RoI)を提供するとは限りません。また、そのようなロボットを処理する熟練した人材の不足は、予測期間中に市場の成長をある程度妨げると予想されます。

成長予測

世界の農業用ロボット市場の収益は、予測期間中に34.4%のCAGRを記録すると予測され、収益は2021年の69億4000万米ドルから2030年には993.0億米ドルに増加すると予測されています。農業用ロボットの採用に向けて、市場の収益成長を促進しています。

パンデミックの影響分析

新型コロナウイルスの影響は、さまざまな業界に幅広い影響を及ぼしてきました。事業の停止は生産の混乱をもたらしました。旅行の制限と限られた市場へのアクセスは、世界の農業用ロボット市場の成長に影響を与えました。

そして、新型コロナウイルスは農業用ロボットの使用に関していくつかのプラスの影響をもたらしました。パンデミックの間、労働力は劇的に縮小し、その結果、より実行可能で信頼性の高いソリューションが必要になり、これが農業用ロボットの需要を後押ししました。封鎖や制限中の労働力の不足も、自動化への移行と非人間的労働力への依存と依存に大きな役割を果たしており、この傾向は予測期間にわたって続くと予想されます。

現在の傾向と革新

サービスとしてのロボット(RaaS)モデルは、農業用ロボット市場の成長に貢献している現在の傾向です。 RaaSモデルは、農業部門でのロボットの使用を増やすことが期待されています。このモデルは柔軟性が高く、手頃な価格で、小規模な農場にとって経済的です。サービスモデルとしてのドローンは、農業部門でも広く使用されており、サービスプロバイダーによって小規模農家に貸し出されています。

地理的見通し

北米の市場は、予測期間にわたって非常に堅調な収益成長率を記録すると予想されます。北米での堅調な市場収益の伸びは、農業を近代化するための研究開発イニシアチブの増加に起因しています。農家の可処分所得が高いため、農業用ロボットを購入して、農家の生産性と収量を向上させることもできます。

戦略的イニシアチブ

グローバル市場レポートに含まれる主要企業には、Trimble Inc.、Deere&Company、AGCO Corporation、Lely、Ag Leader Technology、AgEagle Aerial Systems、Inc.、Topcon、DeLaval、BouMatic、Agjunctionがあります。

2022年1月20日、米国を拠点とする農業機械メーカーであるDeere&Companyは、Four Growers、Burro、Crop.Zone、ViewAR、SeeDevice、Ucropit、YardStickを含む合計7社を2022StartupCollaboratorに追加することに成功しました。

このコラボレーションは、Deere&Companyがスタートアップ企業とのやり取りを改善するのに役立ちます。そして、スタートアップ企業のテクノロジーは、クライアントに大きな価値をもたらします。さらに、このコラボレーションプログラムにより、Deere&Companyはさまざまな生産システムにわたる顧客の価値を高めながら、幅広いテクノロジーを探索することができます。

レポートの説明と市場レポートの目次はこちらです。

レポートの説明と市場レポートの目次 | Emergen Research

出典:Emergen Research

ニュースの最新記事