国宝姫路城で初のドローンショー開催!世界文化遺産登録30周年を盛大に祝う

国宝姫路城で初のドローンショー開催!世界文化遺産登録30周年を盛大に祝う

国内ドローンショー実績No.1の株式会社ドローンショー・ジャパン(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:山本 雄貴)は、国宝姫路城(兵庫県姫路市)にて世界文化遺産登録30周年を祝うドローンショーを、2023年10月28日20時に開催しました。姫路市ならびに姫路城にてドローンショーを開催するのは今回が初となります。

ドローン300台による大きなドローンショー(幅約100m×高さ約100m)では、ライトアップされた姫路城と共に、世界文化遺産登録30周年を表現した「30th」や、姫路市イメージキャラクター「しろまるひめ」のアニメーションなど、姫路市ならではの演出(約10分間)に多くの歓声があがりました。

created by Rinker
¥3,338 (2024/05/25 02:04:19時点 Amazon調べ-詳細)

姫路城世界文化遺産登録30周年概要

国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺地域の仏教建造物とともに、日本で初の世界文化遺産に登録され、令和5年に30周年を迎えます。世界に誇る姫路城の保全管理・活用をより一層進めていくことを国内外にアピールしていくため、世界遺産登録30周年記念事業を実施します。

※姫路城世界文化遺産登録30周年記念公式サイト引用:https://www.city.himeji.lg.jp/worldheritage30th/

姫音祭概要

姫音祭は、姫路市が取り組んでいる音楽の力で姫路を元気にする「音楽のまち・ひめじ」プロジェクトの一環として、2018年よりスタートした市民参加型の音楽イベントです。2023年は世界遺産登録30周年記念事業記念事業の一つとして10月29日に開催し、その前夜祭となる10月28日にドローンショーを開催しました。

姫路城ドローンショー写真

姫路城と「しろまるひめ」のドローンショー

出典:株式会社ドローンショー・ジャパン

ニュースの最新記事