DroneWikiドローン総合情報サイト

DJIの新商品『Matrice 300/600』『Mavic Air 2』『Mavic 3』『Inspire 3』の発売日は?

2020.01.20

アメリカの大手ドローンサイトDroneDJによると、DJIは2月に『Matrice 300』、4月に『Mavic Air 2』、夏に『Mavic 3』を発売する可能性が高いとのことです。
また、年末には『Matrice 600』『Inspire 3』を発売する予定であるとのことです。

 

現在、DJIドローンにオススメなSandiskのmicroSDカードがAmazonでお買い得となっています。
SanDisk Extreme 64GB 1,630円(Amazon価格)

Matrice 300

先週、アメリカを拠点としているDJI社の多くの従業員が、2月末に発売を予定している『Matrice 300』の発売に備えて、中国へ行きました。

アメリカの大手ドローンメディアDroneDJによると、今月発売予定である『Matrice300』には、『DJI Smart Controller』が使用できるとのことです。

DJI Smart Controller 81,000円

もしリークされた情報が確かであれば、複数のドローンを1つのコントローラーで操縦できる、ドローンの飛行にスマートフォンが必要ないという利便性があります。

ドローンの管理や使用における利便性から、消防や警察などの機関において『Matrice300』が採用されるケースが増えるかもしれません。

 

Matrice 300』のカメラの最新情報はこちらです。

 

また、『Matrice 300』はコロナウイルスの影響により発売が遅れています。

Mavic 3

昨年10月、『Mavic 3』は今月には発売予定との噂もありました。
しかし、開発が遅れているようです。

原因として考えられるのは、昨年10月に発売された『Skydio 2』の存在です。
本体価格999ドル(約11万円)にも関わらず、4Kカメラを6台搭載しています。

関係筋によると、『Skydio 2』のインパクトを、発売予定の『Mavic 3』が超えていなかったと言われています。

 

また、今月末に発売予定のAutel Robotics社の8K映像が撮影可能なドローン『Autel EVO2』の存在も大きいでしょう。
やはり8Kのインパクトは大きく、競合に対抗するためには『Mavic 3』の改善が必要だったのではないでしょうか?

 

ちなみに、発売の噂もあった『Mavic 2 Pro+』『Mavic 2 Zoom+』ですが、こちらは『Mavic 3』に統括されるようです。

Mavic Air2

初心者向けドローン『Mavic Mini』の誕生により、中級者向けドローンである『Mavic Air』のアップデートは必須と言えます。

仕様やデザインに関する情報はリークされていませんが、モーター、飛行時間、ノイズ問題、カメラの可動域が解決されたドローンが発売される可能性が高いとのことです。

 

3月11日、リークされた機体写真が公開されました。

Inspire 3

昨年の11月には、『Inspire 3』が2020年半ばには発表される予定でした。
しかし、現在の予定では年末になる見込みとのことです。

『Inspire 3』は、Zenmuseカメラのラインアップが改善され、再設計されたボディ、コントローラー、電池などが発売されると業界関係者のなかで言われております。

Matrice 600

『Matrice 600』は年末に発売される予定との噂があるだけで、現状ではその他のリーク情報はありません。

 

現在、DJIドローンにオススメなSandiskのmicroSDカードがAmazonでお買い得となっています。
SanDisk Extreme 64GB 1,630円(Amazon価格)

出典元:「Updated DJI rumors – DJI M300, DJI Mavic 3, DJI Mavic Air 2