DroneWikiドローン総合情報サイト

DJIの新ドローン「Mavic 3」に関するリーク情報まとめ!発売日はいつ?

2021.04.08

【2021年4月8日追記】

Twitterにて「Mavic 3」という言葉と共に画像がアップされました。

この画像の発信元はWeChatのようで、信憑性は不明です。

 

2019年10月11日、アメリカの大手ドローンサイト「DroneDJ」により、「Mavic3」に関する初めてのリーク情報が明らかになりました。

その時の情報によると、「Mavic3」は2020年1月末には発売される予定であるという話でした。
DJI Mavic 3 rumored to be released by the end of January 2020 | DroneDJ

 

しかし、2020年1月になっても「Mavic3」の発表はありません。

関係筋によると、アメリカのドローンメーカーSkydioの「Skydio 2」、中国のドローンメーカーAutel Robotics「Autel EVO2シリーズ」の影響だと言われています。

「Skydio 2」は、2019年10月に発売されたドローンです。本体価格999ドル(約11万円)にも関わらず、4Kカメラを6台搭載しています。この「Skydio 2」の性能を「Mavic 3」が超えていなかったと言われています。

「Autel EVO2シリーズ」は、2020年4月に発売されたドローンです。8K映像を撮影できるドローンであり、このカメラ性能のインパクトを「Mavic 3」が超えていなかったと言われています。

それでは、その他「Mavic3」に関するリーク情報を見ていきましょう。

 

現在、AmazonにてDJIドローンにおすすめなSandiskのmicroSDカードがお買い得となっています。

「Mavic3」のスペックは?

2002年7月24日、アメリカの大手ドローンサイト「DroneDJ」により、「Mavic3」だと思われるデザインがリークされました。

Possible DJI Mavic 3 leaked in patent sporting a larger camera | DroneDJ

この画像は、中国の特許事務所にDJIが持ち込んだ資料の一部であるとのことです。これが100%「Mavic3」であるとは限りませんが、可能性が高いとのことです。

また、スペックも明らかになっていません。

しかし、新たなハッセルブラッドカメラ、OcuSync 3.0の通信、ActiveTrack3.0の撮影アシスト機能、GPS無しでのRTH(リターントゥーホーム)は望まれる性能の一部ではあるでしょう。

2021年3月23日、海外のドローンサイト「DroneXL」により、新たなMavic 3のスケッチ画像がリークされました。

スケッチ画像を詳しく見ると、形状は「Mavic Air 2」に似ています。

ただし、上向きの赤外線センサーが前面に移動しています。これは、背面のバッテリー用のスペースを増やす為だと思われます。Phantom 4のようにバッテリーを上から挿入することはなさそうですが、細かい作りは一新されそうです。また、新たな熱を放散する場所も確認できます。

DJI Mavic 3 – Insider sketch shows first glance of drone | DroneXL

「Mavic3」の発売日、価格は?

新型コロナウイルスの影響もあり、昨年の初めにはDJIは深センを封鎖、生産に大幅な遅れを引き起こしました。

明確な「Mavic3」の発売日は定かではありません。

また、「Mavic3」の価格に関しては、まだ情報がありません。

しかし、これまでの製品価格を踏まえると、20万円前後が本体価格になるかと思われます。

「Phantom 5」のリーク情報に関しては、こちらの記事をご覧ください。

「Inspire 3」のリーク情報に関しては、こちらの記事をご覧ください。

「Agras T10A/T30A」のリーク情報に関しては、こちらの記事をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加