ロシアのAKライフルメーカー『カラシニコフ』がドローンを発表

ロシアのAKライフルメーカー『カラシニコフ』がドローンを発表

2019年6月25日、AKシリーズで有名なライフルメーカー、ロシアの『カラシニコフ』がドローンを発売しました。

このドローンは『ランセット(柳叶刀)』と呼ばれる、対象に対して正確に特攻するドローンです。

 

ランセットを発射する際、ターゲットの位置を特定したり、接近する必要はありません。

通信モジュールを利用し、半径40km以内の敵を独自で偵察し、突撃します。

ランセットの重さはわずか12kg、特攻後は任務完了を確認するため、ターゲットの近くの映像を継続的に送信する機能も搭載しています。

固定翼で機体の後ろにプロペラがついている、Parrot社のDiscoのようなデザインとなっています。

ランセットは、カラシニコフの子会社であるZALA AEROによって発売された、今年で2番目の特攻ドローンです。

同社はいくつかの技術的詳細を公開しており、「テスト済み」であることを強調しています。

 

現在、DJIドローンにオススメなSandiskのmicroSDカードがAmazonでお買い得となっています。

SanDisk Extreme 32GB 1,380円(Amazon価格)

created by Rinker
サンディスク
¥1,592 (2024/02/21 08:18:22時点 Amazon調べ-詳細)

出典元:无人机环球「俄AK步枪制造商又推自杀式无人机 精确打击范围40公里

ニュースの最新記事