DroneWikiドローン総合情報サイト

Parrotの新産業用ドローン「ANAFI USA」国内販売開始 – KMT

2020.07.07

2020年6月30日、アメリカ合衆国にてParrot社の新しい産業用ドローン「ANAFI USA(アナフィ ユーエスエー)」がリリースされました。日本での販売は未定となっていた同ドローンですが、遂に日本での販売・サポートも開始されます。

販売を担当するのは、Parrot社の日本国内の代理店であるKMT株式会社(以下、KMT)です。
KMTの7月3日のプレスリリースによると、「ANAFI USA」の日本国内での販売とサポートを開始するとのことです。

Parrot社はフランスのドローン会社ですが、「ANAFI USA」はアメリカ国内で製造されており、中国製ドローンのセキュリティの懸念がある昨今、名前に「USA」を入れることで米国製の安心感を売りにしています。

「ANAFI USA」は、FLIR社のサーマルカメラ及び32倍ズームカメラを搭載しています。
このカメラでは、最大2km離れた場所の詳細を見ることができ、ホットスポットを検出も可能です。

また、ANAFIシリーズが進化した機体性能は、最大フライト時間32分、離陸の際の音響レベルはわずか79dBです。加えて、IP53認定を取得しており、雨天時のフライト、風速15m/sでも高品質の映像が保証されています。耐水性、耐風性、防塵性を備えたパーフェクトな産業用ドローンです。

さらに、安心感を売りにしていることもあり、セキュリティ機能を第一に考えて設計されています。撮影した映像はSDカード上で512bitのAES-XTSアルゴリズムを使用して暗号化されます。万が一、ドローンやSDカードを紛失、盗難されてもデータを読み取られる危険はありません。

「ANAFI USA」に関しては、こちらの記事をご覧ください。

KMTのホームページでは、既に「ANAFI USA」の商品ページが公開されており、製品の見積りも受け付けています。

出典元:KMT株式会社「【プレスリリース】PARROT社ニューモデル、産業用ドローン 「ANAFI USA」の国内展開を開始します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加