DroneWikiドローン総合情報サイト

プロ向けドローン最高峰Inspire2(インスパイア)レビュー !価格も性能も圧倒的!

2019.04.21

2016年11月、「Phantom 4 Pro」と一緒に「Inspire2」は発表されました。
両機ともプロフェッショナルな映像制作を可能にするドローンですが、Inspire2は消費者向けドローンの最高峰にいます。
今回は、そんな超プロ向けドローンInspire2魅力をお伝えしていきます。

Inspire2の基本スペック

Inspire2の基本スペックです。(詳細はここをクリック

価格 ¥389,000
重量 3,440g
通常時サイズ(cm) 42.7 x 42.5 x 31.7H
最大飛行時間 27分
最高飛行速度 94km/h
対応ジンバルカメラ ZENMUSE X7(別売)
ZENMUSE X5S(別売)
ZENMUSE X4S(別売)

Inspire2の同梱物

  • Inspire2 本体
  • 送信機(プロポ)
  • プロペラペア 4つ
  • バッテリー 2つ
  • 充電器
  • 充電ハブ
  • 電源ケーブル
  • USBケーブル
  • microSDカード
  • ビジョンシステム・キャリブレーション・プレート
  • ジンバルダンパー 3つ
  • プロペラ取り付けキットペア
  • キャリングケース
  • バッテリー保温ステッカー 4つ

対応ジンバルカメラ

Inspire2は別でジンバルカメラが必要です。対応しているカメラは下記の3種類。

ZENMUSE X4S ZENMUSE X5S ZENMUSE X7
価格 248,000円 349,800円
サイズ(mm) 125×100×80 140×98×132 151 × 108 × 132
重量 253 g 461 g 449 g
有効画素数 2,000万画素 2,080万画素 2,400万画素

Inspire2の長所・特徴

機体パワー(6K画像/速度/バッテリー)

Inspire2は、Inspire1のすべての機能を凌駕しています。
画像処理システムは、CineCore 2.1にアップグレードされ、6K動画の撮影が可能です。
機体のパワーも凄まじく、停止状態から5秒で80km/hまで加速します。最高速度は94km/hです。
デュアル・バッテリー・システムにより、飛行時間は最大27分まで伸びました。

障害物センサー

Inspire2に搭載しているセンサーFlightAutonomy (フライトオートノミー)は空撮をサポートします。
前方のビジョンセンサーは、最大30m先の障害物を検知最大飛行速度54km/hまで対応します。
下部のビジョン・ポジショニング・システム (VPS)は、安定したフライトを実現します。
上部の赤外線センサーは、上部5mまでの障害物を検知、狭い空間での安全性を高めます。

スポットライトプロ

スポットライトプロは、パイロットのみで複雑なカメラワークを可能します。
ビジュアル・トラッキング・アルゴリズムにより、Inspire2が飛行中にどのような方向を向いても、カメラは被写体を捉え続けます。

インテリジェント・フライトモード

タップフライ

タップフライは、画面のタップした場所まで飛んでくれるモードです。
Inspire 2は自動で飛行経路に沿って飛行するので、パイロットはジンバルの操作に集中できます。

アクティブトラック

アクティブトラックモードは、人や車などの動くもの検知し、被写体を追尾します。

RETURN-TO-HOME

Return-to-Homeを使うと、飛んでいたドローンが戻ってきます。
しかも直線の動きで、障害物を200m先まで検知、安全な飛行ルートで帰還します。

Inspire2の短所

約3kgの機体

Inspire2は、完全にプロ仕様のドローンです。
重量は約3kgあり、箱もかなり大きいです。公共交通機関で運ぶのは難しく、自家用車となるでしょう。
手軽に飛ばせるドローンではないと認識しておきましょう。

真俯瞰撮影が手軽にできない

ドローンならではの構図といえば、真俯瞰です。

斜めからではない、完全なる俯瞰映像が撮れるのは、ドローンならではと言えます。
DJIドローンであれば、C1ボタンでカメラが真下を向く機能がありますが、Inspire2にはありません。
バッテリーが2つありペアリングが必要だったり、他のDJI製品とは異なる点がInspire2にはあります。

ドローンを生業にしている人の機体Inspire2

DJIの販売している一般消費者向けドローンの中でも、Inspire2は圧倒的なスペックと値段を誇っています。完全にプロ仕様で、初心者が購入するドローンではありません
撮影できる映像は6K、また停止状態から5秒で80km/hのスピードを出します。
ドローン空撮を生業にするレベルの人が扱うドローンと言えるでしょう。
特に、単独で撮影をしているプロのカメラマンにとって、Inspire2のアシスト機能は優れています。
高画質と高機能な撮影を望んでいるなら、Inspire2は最適の製品でしょう。

もしこれを超えるドローンがあるとすれば、Alexaなどを搭載していたり、8K撮影できるドローンでしょう。

「DJI INSPIRE 2 + ZENMUSE X5S」はリンクから購入できます。

created by Rinker
DJI
¥648,710 (2019/12/13 10:51:32時点 Amazon調べ-詳細)

「ZENMUSE X7」はリンクから購入できます。

DJI ZENMUSE X7 DL 50mm F2.8 LS ASPHレンズ # CP.BX.00000024.01 ディージェイアイ (ドローンアクセサリ)
created by Rinker