DJIの物流ドローン「FlyCart 30」が日本でも購入可能に!

DJIの物流ドローン「FlyCart 30」が日本でも購入可能に!

【2024年1月11日 更新】

DJIが昨年8月に発表した物流ドローン「FlyCart 30」が日本でも購入可能になりました。

「FlyCart 30」は、大容量の積載した荷物を長距離輸送できるドローンです。カーゴモード(荷台)とウィンチモード(吊り下げ)を搭載し、用途に合わせた効率的な輸送を実現します。

プロモーションビデオが公開されています。ご覧ください。

なお、「FlyCart 30」の価格や納期などは、DJI代理店のシステムファイブなどへの応相談となります。

【2023年8月16日 更新】

DJIが中国で新型ドローン「FlyCart 30」を発表しました。

「FlyCart 30」は、製品を梱包したダンボールなどを運ぶ配送ドローンになります。これにより、DJIは配送・物流市場に正式参入したことになります。

「FlyCart 30」の価格は 125,000人民元(約250万円)で、フライトに必要な付属品・アクセサリーは同梱しています。なお、日本での発売は未定となっています。

現在、DJIドローンにおすすめのmicroSDカードがAmazonでお安くなっています。

created by Rinker
SanDisk
¥2,141 (2024/04/20 06:36:49時点 Amazon調べ-詳細)
128GB ★オススメ★

DJI「FlyCart 30」の機能と仕様

「FlyCart 30」は、4つのアームに2個ずつの計8プロペラを搭載したマルチローター構成のドローンです。デュアル電気モードでの最大負荷は30kg、全負荷での最大航続距離は16kmになります。

ドローンの本体の防塵・防水規格はIP55となっており、-20℃~45℃の環境温度で稼働します。最大飛行高度は6,000メートルあり、様々な環境下で配送を実現できる仕様です。

「FlyCart 30」は、製品をドローン下部に取り付ける「カーゴボックス(cargo box)」と、ドローンに紐で製品をぶら下げて配送する「ウインチクレーンシステム(winch crane system)」という2つの配送モードに対応しています。「カーゴボックス」には、クイックリリースと自動計量機能も搭載されています。「ウインチクレーンシステム」では、インテリジェントスイング除去と緊急ヒューズなどの機能を搭載しており、ユーザーに望む配送の形を安定性と信頼性の高いレベルで実現します。

出典:DJI公式ストア

ニュースの最新記事