DroneWikiドローン総合情報サイト

DJI製品のFlyMoreコンボ/キットは買い?通常セットとの違いは価格と同梱物

2020.04.21

「DJIドローンはコンボを購入した方がいいの?」という声をよく耳にします。

結論から言うと、DJIドローンはコンボセット(Fly More コンボ/キット)を絶対に購入するべきです。

本記事では、通常セットとコンボセットの違いコンボセットを購入すべき理由について解説していきます。
DJIドローンの購入に悩んでいる方は、ぜひご覧ください。

こんな方にオススメです。

  • DJIドローンをはじめて購入される方
  • 通常セットとコンボセット(Fly More コンボ/キット)のどちらを購入するか悩まれている方
  • コンボセット(Fly More コンボ/キット)がお得なのか知りたい方

通常セットとコンボセットの違い

そもそも、通常セットとコンボセット(Fly More コンボ/キット)の違いは何でしょうか?

最近発売されたDJIドローン『Mavic Mini』で中身の違いを見ていきましょう。
『Mavic Mini』の通常セットとコンボセットの梱包物は以下の通りです。

通常セット コンボセット
(Fly More コンボ)
写真
価格 46,200円 59,400円
ドローン本体 1 1
送信機 1 1
インテリジェント フライトバッテリー 1 3
予備プロペラ 1組 3組
Micro USB ケーブル 1 1
ジンバル プロテクター 1 1
Micro USB コネクター 1 1
USB Type-C コネクター 1 1
Lightning コネクター 1 1
予備コントロールスティック 1組 1組
予備ねじ 6 18
ねじ回し
1 1
360°プロペラガード 1
2WAY 充電ハブ 1
DJI 18W USB 充電器 1
キャリーバッグ 1

金額にして13,200円の差がありますが、以下の製品が追加で同梱されてきます。

  • インテリジェント フライトバッテリー:2個(4,730円×2)
  • 予備プロペラ:2組(1,210円×2)
  • 予備ねじ:12個
  • 360°プロペラガード:1つ(1,870円)
  • 2WAY 充電ハブ:1つ(4,290円)
  • DJI 18W USB 充電器:1つ(1,760円)
  • キャリーバッグ:1つ(非売品)

これは金額にして19,800円に相当します(6,600円お得!)
しかも、非売品であるキャリーバッグも同梱されています。

つまり、DJIドローンを購入するのであれば、コンボセット(Fly More コンボ/キット)がお得です

 

それにコンボセットを購入しなくても、いずれ予備バッテリー、予備プロペラが必要になります
バッテリーは管理を怠るとすぐに劣化しますし、プロペラは50時間 or 200フライトで交換が必要になります。

また、ドローンの種類にもよりますが、バッテリー1つで楽しめる実際の時間は15分〜20分程度です。
この時間では、満足にフライトや撮影を楽しむことはできません。

「その都度充電すればいいじゃないか?」と考える方もいるかもしれませんが、バッテリーの充電には1時間以上の時間が必要です。
そのため、少なくとも予備バッテリーはすぐに欲しくなります。

追加購入をするのであれば、最初からバッテリーが3つ他、専用ケースなどが同梱されているコンボセットを購入しましょう

※例年、新商品発売後の単品のアクセサリー(バッテリー、プロペラなど)は販売まで時間がかかっています。
入荷してもすぐに売り切れとなるため、入手に非常に苦労します。そのため、コンボセットの購入をおすすめいたします。

コンボセットの販売方法は2パターン

DJIドローンのコンボセットの販売方法には2つのパターンがあります。

1.『Fly More コンボ』として販売されている場合

基本的な販売方法はこのパターンです。
上記画像のように、『Mavic Mini』と『Mavic Mini Fly More コンボ』として販売されているパターンです。

この場合、『Mavic Mini Fly More コンボ』を購入しましょう。

 

2.『Fly Moreキット』として販売されている場合

もう1つのパターンがこちらです。
『Mavic 2』では、コンボセットがドローンと別に『Fly More キット』として、別売りされています。

この場合、ドローンを購入した後、別で『Fly More キット』を購入しましょう。

 

 

以上、通常セットとコンボセットの違い、コンボセットを購入すべき理由について解説してきました。

DJIドローン、特に新製品を購入される場合、必ずコンボセット(Fly More コンボ/キット)を購入しましょう。
お得なのはもちろんですが、新製品のアクセサリーは品薄になるため、入手に時間がかかる場合があります。

 

また、「予算的にコンボは厳しい」という方もいるかと思います。
その場合、金額的にひとつ下のドローンの購入を推奨いたします。

そもそもバッテリーひとつでは、満足に撮影や操縦を楽しめるようにはなっていません。
加えて、バッテリーやプロペラは消耗品で、必ず予備が必要な製品です。

ドローンを満足に楽しむためにも、予算的に厳しいのであれば、ひとつ下のドローンを購入しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加