DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Mavic2のハイパーラプス機能には何がありますか?また使用方法は?

Mavic2のハイパーラプス機能は、『フリー』『ウェイポイント』『コースロック』『サークル』の4種類があります。

  1. フリー・・・ハイパーラプスモードでマニュアル操縦ができます
  2. ウェイポイント・・・高度とGPS座標の両方に基づいた飛行経路を作成し、撮影します
  3. コースロック・・・カメラが被写体に固定して直線飛行で撮影します
  4. サークル・・・選択した被写体をサークル状に自動で撮影します

 

 

ハイパーラプス機能の使用方法

ハイパーラプス機能の使用方法は、以下の手順になります。

  1. 『DJI Go 4』アプリのカメラビュー画面の左側、【インテリジェントフライト アイコン】をタップします。
  2. 【ハイパーラプス】を選択します。
  3. 以降は『フリー』『ウェイポイント』『コースロック』『サークル』を選択します。

 

 

『フリー』の使用方法

  1. 【インターバル】と【動画の長さ】を設定します。
  2. Mavic2は自動で撮影時間と撮影フレーム数を計算します。
  3. 【GO】をタップすると撮影が開始されます。

 

 

『ウェイポイント』の使用方法

  1. 【インターバル】と【動画の長さ】を設定します。
  2. 【>】をタップします。
  3. 【撮影ポイント】を追加します。
    ※最大5つのポイントを設定できます。
  4. 【GO】をタップすると撮影が開始されます。

 

 

『コースロック』の使用方法

  1. 【インターバル】と【動画の長さ】を設定します。
  2. 【フライト方向のロック】の設定をします。
  3. 機体の向きを変更して【被写体のマーキング】をします。
  4. 【GO】をタップすると撮影を開始します。
    ※【被写体のマーキング】のマーキングをしなかった場合、直線のハイパーラプス映像を撮影できます。

 

『サークル』の使用方法

  1. 【インターバル】と【動画の長さ】を設定します。
  2. 【旋回方向の設定】をします。
  3. 【被写体のマーキング】をします。
  4. 【GO】をタップすると、自動でフライトルートを作成し、撮影を開始します。

 

 

DJI公式から解説動画も公開されています。参考にしてください。

 

DJIドローンは1年間無料の保険に加入できますので、加入がまだの方は加入しておきましょう。