DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. DJIドローンの操縦時の反応・操作感覚を変える方法はありますか?

DJIドローンの操縦時の反応・操作感覚を変える方法は以下になります。

  1. ドローンとコントローラー(送信機)の電源を入れ、スマートフォン・タブレットを接続します。
  2. 『DJI GO 4』アプリを起動し、カメラビューに入ります。
  3. 右上の【…】をタップし、一番上の【MCパラメーター設定】をタップします。
  4. 【詳細設定】の【経験値】をタップします。
    ここでは、コントローラー(送信機)のスティック操作に対するドローンの反応感度を調整できます。
    グラフでスティックの操作量と機体の反応量が表されています。
    前後左右、左右回転、上昇下降の3種類の反応を調整できます。
  5. 画面下部にある数値を【0.2~0.8】の範囲で指定して下さい。
    数値を小さくすると反応が鈍感になり、滑らかな飛行が可能になります。
    数値を大きくすると反応が機敏になり、スピーディーな飛行が可能になります。
  6. 変更と飛行を繰り返し、自分のベストを見つけてください。

 

※シネマティックモード機能が搭載されている機種は、シネマティックモード機能で反応が鈍感になり、なめらかな撮影ができます。

 

 

DJI製品は1年間無料の賠償責任保険に加入できます。

 

また、上記の保険には機体保険が含まれていませんので、ドローンにも保険を掛けたい方は機体保険に加入しましょう。