DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Sparkのプロペラの交換方法(取り外し/取り付け)は?

Sparkのプロペラガードの取り付け方法は以下になります。

  1. 白のマークのプロペラガードは白のモーターに、マークなしのプロペラガードはマークなしのモーターに取り付けます。
  2. バックルを開きます。
  3. プロペラガードをモーターに取り付けてから、ガードを回転させてロックします。
  4. 音がするまでバックルを閉じてください。

DJI公式から解説動画も公開されていますので、こちらも参考にしてください。

 

 

プロペラガードの取り付けの際の注意

マークと異なるプロペラガードを付けようとしても、しっかりはまりません。

また、プロペラガードの取り付けが甘い場合、落下などの危険があります。

 

万が一に備え、必ず1年間無料の保険に加入しておきましょう。

 

また、2年目以降はこちらの保険(年間保険料5,000円)がおすすめです。