DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Sparkの操作にスマートフォンは必要ですか?送信機での操作の違いは?

Sparkは送信機(コントローラー)でも、スマートフォンでも操作できます。

※スマートフォンがなければ初期設定ができないので、スマートフォンは必須になります。

 

送信機(コントローラー)とスマートフォンの操作感には、以下の2点の違いがあります。

  1. 最大伝送距離の違い
  2. 操作方法の違い

 

 

最大伝送距離の違い

送信機(コントローラー)とスマートフォンの場合、最大伝送距離が違います。

送信機の場合 500m
スマートフォンの場合 100m

※Sparkは2kmの伝送距離を備えていますが、日本の場合は500mの制限が掛けられています。

 

操作方法の違い

送信機(コントローラー)とスマートフォンの場合、操作方法・操作性の違いもあります。

コントローラー(送信機)の場合:精度の高い操作が可能です。

スマートフォンの場合:画面上のバーチャルジョイスティックを使用します。細かい操作が難しいです。

 

 

 

Sparkは1年間無料の保険に加入できます。

万が一に備え、必ず保険には加入しておきましょう。

 

また、2年目からはこちらの保険がおすすめです。

 

上記保険は賠償責任保険であり、Sparkの故障などは補償してくれません。

万が一に備え、機体保険にも加入しておきましょう。