DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. Mavic Air 2の送信機の稼働時間・充電時間・優れている点は?

Mavic Air 2の送信機は、最大240分の長いバッテリー稼働時間を誇ります。

また、充電時間はおよそ120分です。

 

持ちやすくなったグリップ、改良されたアンテナ設計という点に加え、デバイスの取り付けも改善されました。

ドローン操作中、従来の送信機よりもデバイスを確認しやすくなっています。

『Mavic Air 2』105,600円 | DJI公式ストア購入ページ

created by Rinker
DJI
¥101,200 (2020/07/11 22:09:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

購入の際は、バッテリー3つ他、NDフィルターセット、専用ケース、充電関連アクセサリーなどが同梱されている『Fly More コンボ』をオススメいたします。

『Mavic Air2 Fly More コンボ』132,000円 | DJI公式ストア購入ページ

created by Rinker
DJI
¥127,000 (2020/07/11 20:30:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

また、ドローンが壊れた時にリフレッシュ交換(新品or新品同様と交換)してくれるサービス『DJI Care Refresh』の購入を推奨いたします。

『DJI Care Refresh (Mavic Air 2)』11,000円 | DJI公式ストア購入ページ

 

Mavic Air 2は1年間無料の賠償責任保険に加入できますので、万が一に備え加入しておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加