DroneWikiドローン総合情報サイト

Q. DJIドローンのファームウェアの更新タイミングは?アップデートの必要はありますか?

ファームウェアの更新タイミング

DJIドローンは最新のファームウェアで飛行させた方が、基本的には安定します。

※稀に最新版で不具合が生じる場合もあります。

 

更新のタイミングとしては、ドローンを飛ばす当日のファームウェアアップデートはおすすめできません。

ファームウェアをアップデートした後は必ず動作チェックをしてください。

安全のため、動作チェック後にフライトを行うようにしてください。

 

ファームウェアの更新の必要性

ファームウェアの更新(アップデート)とは、ドローンに組み込まれているソフトウェアの更新作業のことです。

ソフトウェアを更新することで、機体のバグの修正、動作改善、新機能の追加が行われます。

お使いのドローンがより良い方へいくため、基本的にファームウェアは最新版に更新してください。

 

 

 

ファームウェアのアップデート方法は以下のご覧ください。

 

Sparkのファームウェアのアップデート方法

ドローンの場合はこちらのQ&Aをご覧ください。

 

コントローラー(送信機)の場合はこちらのQ&Aをご覧ください。

 

Mavic Airのファームウェアのアップデート方法

『DJI Go 4』アプリでファームウェアのアップデートを行う場合、こちらのQ&Aをご覧ください。

 

『DJI Assistant 2』でファームウェアのアップデートを行う場合、こちらのQ&Aをご覧ください。

 

Mavic Pro(Platinum)のファームウェアのアップデート方法

ファームウェアのアップデートを行う場合、こちらのQ&Aをご覧ください。

 

Mavic 2のファームウェアのアップデート方法

『DJI Go 4』アプリでファームウェアのアップデートを行う場合、こちらのQ&Aをご覧ください。

 

『DJI Assistant 2』でファームウェアのアップデートを行う場合、こちらのQ&Aをご覧ください。

 

Phantom 4のファームウェアのアップデート方法

『DJI Go 4』アプリでファームウェアのアップデートを行う場合、こちらのQ&Aをご覧ください。

 

『DJI Assistant 2』でファームウェアのアップデートを行う場合、こちらのQ&Aをご覧ください。

 

Inspire 2のファームウェアのアップデート方法

ファームウェアのアップデートを行う場合、こちらのQ&Aをご覧ください。