DroneWikiドローン総合情報サイト

「Insta360 ONE R」搭載可能なCine-Whoopドローン「X-Knight」販売開始

2020.10.15

中国の深圳市にあるドローンメーカーBetaFPVは、新たなCine-Whoopのドローン「X-Knight 360 FPV Quadcopter」(以下、X-Knight)の販売を開始しました。通常版の価格は26,366円になります。

X-Knight 360 FPV Quadcopter 製品ページ | BetaFPV

「X-Knight」は、Insta360の「Insta360 ONE R」を搭載することを前提とした設計がされているCine-Whoopです。これは両社が連携して開発した製品とのことです。

「Insta360 ONE R」は、周囲を360度撮影でき、ドローンに搭載して撮影したり、バイクに搭載してツーリングの様子を撮影したり、自撮り棒を使用してビデオブログを撮影できます。また、撮影した映像を簡単にクリエイティブな編集も可能です。

最近では、モータースポーツ写真家がプロ選手のバイクに「Insta360 ONE R」を取り付け、映像作品をYouTubeにアップしたこともありました。

BetaFPVとInsta360によって開発された「X-Knight」の使い勝手はどうなのか?今後のレビューに注目です。

出典元:BetaFPV | X-Knight 360 FPV Quadcopter 製品ページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加