DroneWikiドローン総合情報サイト

国内最多!50機のドローンによる室内でのドローンライトショー成功 – T2R

2021.04.02

2021年3月19日、大阪に本拠地を置く有限会社ティーツーアール(以下:T2R)は、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)にて、室内ドローンライトショーの試験フライトを行いました。

この試験フライトでは、日本最多である50機のドローンによるパフォーマンスを行い、無事に成功しました。

試験フライトの様子が、T2Rの公式YouTubeチャンネルにて公開されています。

T2Rによると、同社のドローンライトショーでは、簡単なアルファベット表現できます。

ライブ・コンサートのアテンション、オープニング式典やパーティーなどの場にて、サービスを展開していく予定とのことです。

 

最近は、企業のプロモーションとして、ドローンライトショーを開催されることが多くなってきました。

中国広東省の深圳(シンセン)市では、フォルクスワーゲンにより2,000機のドローンによるローンライトショーが開催されました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また、ドイツでは携帯会社T-Mobileが5Gネットワーク立ち上げとiPhone12の発売を祝い、300機のドローンによるドローンライトショーを開催しました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

元々、ドローンライトショーはインテルが同社の技術を披露するイベントでパフォーマンスとして使用したことが発端です。

それが現在では、世界中で人気となっています。その時のインテルによるドローンライトショーの動画はこちらです。

出典:有限会社ティーツーアール

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加