DroneWikiドローン総合情報サイト

スコットランド、新型コロナウイルスの検査キットをドローン配達 – Skyports

2021.02.25

ドローンによるインフラ構築と配達を行う会社Skyportsは、スコットランドにて新型コロナウイルスの検査キット及び、その他医療用品のドローン配達を開始しようとしています。

昨年には複数回に渡る実証実験を行っており、サービスは実用間近のところにきています。

配達に使用されるSkyportsのドローンは、最大積載重量3kg、最大飛行距離65kmのドローンです。SkyportsはSwoopAeroと提携しており、通信に関してはSwoopAeroのネットワークを使用します。

新型コロナウイルスの検査キットのドローン配達に関しては、すでにアメリカ合衆国ネバダ州リノにて、ドローン配達会社Flirteyと製薬会社Vault Healthによって実用化されています。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

Skyportsは、イギリス民間航空局から初めて医療品に関するドローン配達の許可を得た会社でもあります。ドローン配達を使用することで、配達困難なエリアへのアクセスを改善でき、通常自動車とフェリーが必要な場所に関しては、最大36時間の時間短縮を可能にし、15分で配達できるとのことです。

SkyportsのCEOであるDuncan Walker(ダンカン・ウォーカー)氏は、次のように述べています。

「ドローン配達を使用することで、時間とコストを大幅に節約できます。スコットランドという地においては、ドローンを使用した方がいい結果が得られると、プロジェクトが自然と進展していきました。ドローン配達は、新型コロナウイルスに対応し続ける病院、医療関係者のネットワークをサポートできます。このプロジェクトを実用化させ、ドローン技術の可能性を確かなものにしていきます。」

出典元:Skyports公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加