ドローンにも利用できるショッピング保険!条件はクレジットカードで購入するだけ!

ドローンにも利用できるショッピング保険!条件はクレジットカードで購入するだけ!

ドローンを飛ばす以上、墜落や衝突のリスクは、常に隣り合わせに存在しています。もしドローンが墜落や衝突をして人や物を傷つけた時、保険があれば安心です。しかし、保険選びは面倒。そんな方におすすめしたいのが、クレジットカードのショッピング保険を利用する方法です。これならわざわざドローンの保険に入る必要もありません。

 

現在、DJIドローンにオススメなSandiskのmicroSDカードがAmazonでお買い得となっています。

SanDisk Extreme 32GB 1,380円(Amazon価格)

ショッピング保険とは?

そもそもショッピング保険とは何でしょうか?

正式名称は「動産総合保険」と言います。ショッピング保険の呼び方は色々あり「買い物保険」「ショッピングガード保険」「ショッピング・プロテクション」と呼んだりもします。

ショッピング保険は、そのカードで買い物(ショッピング)するだけで買った物に保険が付くことです。現金購入ではあり得ない補償をしてくれます。例えば、ショッピング保険が付帯したクレジットカードで商品を購入、その商品が盗難に遭った際、保険が適用できます。また、ショッピング保険が付帯したクレジットカードでプレゼントを購入、恋人や友人に渡したプレゼントが盗難にあっても保険が適用できます。つまり、再度プレゼントを購入、渡すことも可能です。

ショッピング保険が適用されないケース

ショッピング保険適用外の商品

一般的に、次の商品はショッピング保険適用外です。

食料品全般、動物、植物、電化製品、コンタクトレンズ、メガネ、金券(航空券や商品券など)、乗り物(自動車、自転車、バイクなど)、美術品etc

ちなみに、実はドローンは適用外の場合が多いです。その理由を簡単に説明すると、ドローンはいわゆるラジコン類として扱われ、墜落で壊れる可能性が高い商品です。その度に保険を使っていたらどうでしょう?保険会社の立場が悪くなります。そのため、ドローンは保険適用外であるケースが非常に多い傾向にあります。もちろん、ドローンにも適用できる保険もあります。

破損・盗難の状況で保険が適用外

他にも、ショッピング保険が適用外になる状況もあります。

配送中の商品破損
配送中の商品破損は、保険は適用外になります。しかし、この状況は基本的に配送業者の過失に原因があります。つまり、配送業者で補償してくれます。念の為、高価な商品を注文して発送がある場合、ショップ側にも運送保険に加入しているか確認しておきましょう。

自然災害での商品破損
自然災害による破損も保険対象外です。しかし、この場合は「火災保険」や「家財保険」が補償してくれます。ショッピング保険は使えませんが、そちらで補償してもらいましょう。この機会に、ご自身の保険について見直してみるといいかもしれません。

置き忘れ・紛失・盗難
紛失したり、監督できていなかったりする場合です。これはいわゆる「重大な過失」と呼ばれるケースです。残念ながら、ショッピング保険の補償の対象外となります。例えば、クレジットカードの盗難保険でも、重大な過失があった場合は補償対象外となりますので、覚えておきましょう。

詐欺被害
詐欺被害も保険対象外となります。そもそも詐欺の立証には時間がかかります。これを一々保険会社はカバーしてくれません。ネット購入などをする際には、安心できるサイトかどうか見極めるようにしましょう。

ショッピング保険利用時の注意点

クレジットカードの利用控えは保管

ショッピング保険を利用する際、クレジットカードの利用控えは必須です。利用控えは捨てること無く、必ず保管してください。多くの方がクレジットカードの利用控えは必要ないと捨ててしまいがちですが、ショッピング保険に限らず、カード保険には利用控えが必要です。大切に保管するようにしましょう!

補償期間は基本90日

ショッピング保険の補償期間は、商品を購入した日から90日以内が基本です。しかし、あくまで一般的なカードの話で、カードの種類によって違いはあります。例えば、イオンカードのショッピング保険などは180日間補償してくれます。この機会に、手持ちのクレジットカードのショッピング保険の適用期間を確認しておきましょう。

保険適用には自己負担金が必要

ショッピング保険が適用された時、商品代金の全額が補償されるのではありません。一般的に3,000円〜10,000円の自己負担額が必要になります。この金額もカードによって変わりますので、この機会にクレジットカードを確認しておきましょう。

ドローンの購入におすすめのショッピング保険

ドローンの購入におすすめなのが、「JCBトッピング保険」です。JCBカードならどれでも追加できる保険で、この「日常生活賠償プラン」はドローンの「賠償責任保険」をカバーしてくれます。賠償責任保険」は、ドローンで想定される事故の「対人事故」「対物事故」「人権侵害」を補償してくれます。金額は、なんと年間1,800円!ドローンの事故だけでなく、日常生活のあらゆる場面で使える保険です。

詳しくはリンクの記事をご覧ください。

ショッピング保険を使いこなそう!

以上、ショッピング保険とおすすめのクレジットカード保険のご紹介でした。

ショッピング保険、正式名称「動産総合保険」は、カードで購入するだけで保険がつく、現金購入では想像もできない素晴らしい保険です。商品を購入する際にカードを使うようにすれば、買った商品に全てに保険がつきます。もちろん、保険対象外の商品もあります。

最後にご紹介したJCBトッピング保険は、ドローンにも適用されます。ドローン保険に加入すると年間1万円以上は必要です。つまり、年間1,800円は遥かにお得です。

いずれにしても、ショッピング保険は非常に素晴らしい保険です。利用する際には、クレジットカードの利用控えが必ず必要です。利用控えを保存する習慣をつけ、万が一の際には保険を利用しましょう。

それでは、カードのショッピングを楽しまれてください!

ドローン入門の最新記事