「DJI Ronin」アップデートのお知らせ(iOS:v1.4.1 / Android:v1.4.1)

「DJI Ronin」アップデートのお知らせ(iOS:v1.4.1 / Android:v1.4.1)

2020年10月21日、「DJI Ronin」アプリのアップデートがありました。

「DJI Ronin」アプリは、DJI社のRoninシリーズの公式アプリになります。

最新バージョンは以下の通りです。

  • DJI Ronin App for iOS:v1.4.1
  • DJI Ronin App for Android:v1.4.1

アプリのアップデート内容

今回の「DJI Ronin」アプリのアップデート内容は、以下の通りです。

1. バグの修正

アプリのバグが修正されました。

 

2. 言語切り替え機能の追加

「バージョン情報→設定」により、言語を切り替える機能が追加されました。

 

3. 「DJI RS 2」「DJI RSC 2」の機能追加アップデート

  • アプリから直接ファームウェアをアップデートできるようになりました。
  • アクティブトラックを「RavenEye 映像転送システム」で直接カメラに追加できるようになりました。
    アプリで被写体を選択すると、ジンバルの視覚認識アルゴリズムにより追跡を開始します。または、[Trigger] (トリガー)ボタンを押すことで、被写体を画面上でハイライト、被写体を選択した状態になり追跡を開始します。
  • RavenEye映像転送システムによるリアルタイムビュー監視機能付きForceMobileを追加しました。

 

4. 「RavenEye 映像転送システム」のサポートを追加

  • アプリで直接画像を表示する機能を追加しました。
  • ビデオ編集と共有の改善のため、ビデオキャッシュ機能が追加されました。
  • LUT、Zebra Stripes、Pseudocolor、Focus Peaking、Guide Frameなどの画像送信機能をリアルタイムでサポートする「RavenEye Assistant機能」が追加されました。

 

以上、4点が今回の「DJI Ronin」アプリのアップデート内容になります。

出典元:DJI Ronin

ニュースの最新記事