ドローンを使って絵を描くアーティストが誕生(AERIEL PAINTINGS)

ドローンを使って絵を描くアーティストが誕生(AERIEL PAINTINGS)

Zekedroneと名乗るドローンカメラマンMartin Sanchez(マーティン・サンチェス)氏は、ドローンを使って絵を描き、それを販売しています。

彼がドローンを使って描いた「Spin Art(スピンアート)」と呼ばれる絵画をご覧ください(以下画像)。

どれも色鮮やかな創造性の湧き立つ絵画となっています。

この幻想的な絵画「Spin Art(スピンアート)」は、以下の方法で作成されています。

  1. キャンバスにドリルを挿し、回転できるようにします。
  2. ドローンに絵の具を装着、ドローンを飛ばします。
  3. ドローンから垂れる絵具を、キャンバスを回転させながら受け止めます。
  4. キャンバスの回転によって絵の具が伸び、幻想的な絵画が誕生します。

 

こちらのYoutube動画では、実際にMartin Sanchez氏がドローンを使って絵画を作成した様子が見られます。前述の通り、キャンパスにドリルを挿して回転させる様子から、実際にキャンバスが絵の具を受け止めている様子が確認できます。

ドローンを使ったクリエイティブな絵画の制作は、Martin Sanchez氏が2020年に始めました。この絵画の制作には、DJIの「Mavic 2」が使用されています。また、絵画は1枚あたり38.50ドル〜48.50ドル(約4,000円〜5200円)で販売されています。

created by Rinker
DJI
¥162,000 (2021/10/27 23:45:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

元々、彼はプロカメラマンとしても独特の作品を撮影しています。カバが群れている貴重な動画をご覧ください。

今後も、Martin Sanchez氏がはじめる、ドローンによる新しい取り組みから目が離せません。

出典元:Zekedrone

ニュースの最新記事