DroneWikiドローン総合情報サイト

国内最大級のドローンによるインフラ点検ネットワークを構築 – JIW

2020.06.02

ドローンを利用したインフラ点検ソリューションを提供する株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク(JIW)は、今後の更なるインフラ点検事業の拡大に伴い、各地域でインフラ点検パイロット網を保有する株式会社A.L.I. Technologies他9社と資本業務提携したことを発表しました。

これによりJIWは、国内最大級のドローンによるインフラ点検ネットワークを構築、5月26日よりサービスの提供を開始しています。

資本業務提携をした他9社は以下の通りです。

  • 株式会社アイエスティ
  • 株式会社CORE技術研究所
  • Studio M2
  • 株式会社シーテック
  • Dアカデミー株式会社
  • 株式会社東京光音
  • DroneSystem
  • HanaDrone
  • 有限会社丸重屋

この提携の背景には、日本の公共インフラの老朽化及びインフラ維持管理のための労働力不足の課題があります。

この社会問題を解決するにあたり、業務効率化を目的としたドローンの利活用は必須事項であり、日本各地でも急速にドローンの導入が進んでいます。
しかし、インフラ点検の分野においては、ドローンオペレータの技術力不足・オペレーター不足が実情です。

JIWは2019年4月の設立以降、NTT西日本グループのオペレーショナルエクセレンスを踏まえ、インフラ点検を実施していました。
昨年には1,500設備の点検をしてきた実績があり、今後はその独自ノウハウによる専門講習を実施していきます。

また、ドローンを利活用した点検業務を均一化するため、実技講習だけでなく、ライセンス制度を導入していきます。

JIWは今回の提携を機に、様々な分野の企業と関係を深め、インフラ点検におけるドローンの活用範囲を拡大すると共に、今後も必要に応じてネットワークを拡大していくとのことです。

出典元:株式会社ジャパン・インフラ・ ウェイマーク | ニュースリリース「迅速かつ派遣経費の最小化を実現する国内最大級の「ドローンによるインフラ点検ネットワーク」を構築」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加