DroneWikiドローン総合情報サイト

福島RTF運営団体がドローン事業者用の国内標準とするガイドラインを公開

2020.05.24

2020年5月15日、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構 福島ロボットテストフィールド(RTF)は、無人航空機(ドローン)の活用が有効である5つの事例に関して、無人航空機を運用する事業者の認定及び事業者が無人航空機を安全に運用するための指針となるガイドライン等をドローン関係団体の協力を得て作成しました。

このガイドラインは、『国内の運用事業者認定の標準化』を目標としています。

5つの事例に関しては、以下の通りです。

事業名 協力団体
事業① 小型無人機を用いたプラント点検分野 JUIDA
事業② 福島浜通り地域における無人航空機による警備 JUTM
事業③ 国際イベント等の催し物等における
小型無人機による空撮やAED搬送
JUIDA
事業④ 国際イベント等の催し物等における
パブリックセーフティ確保
JUTM
事業⑤ RTFにおけるJUAV機体認定事業第1号 JUAV

※協力団体『JUIDA』は、一般社団法人日本UAS産業振興協議会になります。
※協力団体『JUTM』は、日本無人機運行管理コンソーシアムになります。
※協力団体『JUAV』は、一般社団法人日本産業用無人航空機工業会になります。

 

また、各事業の成果資料は以下の通りです。

事業全体 福島ロボットテストフィールドを用いた無人航空機利活用事業の認定とパブリックセーフティのあり方に関する調査事業.pdf
事業① プラント点検分野におけるドローンの安全な運用方法に関する実務マニュアル.pdf
プラント点検分野におけるドローンの安全な運用方法に関するチェックリスト.pdf
ドローンを用いたプラント点検事業者教育カリキュラム.pdf
事業② 警備分野における無人航空機の安全な運用方法に関するガイドライン.pdf
警備分野における無人航空機の安全な運用方法に関するチェックリスト.pdf
無人航空機を用いた警備事業者教育カリキュラム.pdf
事業③ 国際イベントの催し物における空撮・救急医療分野での無人航空機の安全な運用方法に関するチェックリスト.pdf
国際イベント等の催し物における空撮・救急医療分野での無人航空機の安全な運用方法に関するガイドライン.pdf
無人航空機を用いた国際イベントの催し物における空撮・AED搬送事業者教育カリキュラム.pdf
事業④ 国際イベント等における福島ロボットテストフィールドを活用したパブリックセーフティの確保のためのガイドライン.pdf
事業⑤ 資料非公開

 

上記資料には、実験の様子も記載されています。
例えば、事業②の警備であれば、自立飛行型ドローンによる詳細映像撮影の検証が行われました。

福島ロボットテストフィールドは、これらの成果資料を活用し、無人航空機(ドローンを含む)を事業者向けの教育テキスト・育成コースを開発する予定とのこと。
また、これらの運用事業者の認定するためのスキームを検討していくとのことです。

出典元:福島ロボットテストフィールド「国内標準とすべき指針、警備や国際イベントなどで無人航空機(ドローン)を運用する事業者認定の指針となるガイドラインや教育カリキュラムを作成しました | お知らせ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加