DroneWikiドローン総合情報サイト

シアトルにて、マリファナの配達がドローンで開始される見込み

2020.01.14

現在、ドローンは命を救う薬からコーヒーに至るまで、あらゆる商品を配送しています。
そして今回、GRN HOLDINGS株式会社はシアトルにて、マリファナの配送をドローンで開始すると発表しました。

GRNホールディングスは既に配達用のドローンを購入しており、このドローンには決済用のiPadが装備されるとのことです。
ドローンは最大40kgのマリファナを積載でき、10km圏内に届けることができます。
同社はシアトル市内で約20人のドローンパイロットを雇用し、実行に移していきます。

Canna TracのCEO Tom Gavin氏によると、ドローン配送を行うことで従来の1/10のコストに抑えることができるそうです。
しかし、懸念される問題として、数千ドル相当のマリファナを運んでいるドローンの撃墜があります。
未だ明確な解決策は考えられていませんが、ドローンが何を運んでいるのか不明にする工夫が必要であるのは間違いありません。