DroneWikiドローン総合情報サイト

最近の釣り人は、釣り竿、リール、DJIドローンを持って海へと向かいます

2019.11.21

釣り人がドローンを使用するYoutubeの動画を見たことがある人もいるかと思いますが、最近の釣り人はロッド、リール、DJIドローン(Mavic/Phantom/Inspire)を持って釣りへと向かいます。

彼らは、DJIドローンに餌をぶら下げ、正確な位置に餌を落とします。

 

 

ドローンを利用した釣り師であるJorgensenさんは、次のように述べています。

まず、ドローンを飛ばして映像を確認することで魚を見つけます。あとは、餌を魚の口に落とします。ビデオゲームのようなものです。

 

また、ドローン釣り師のRichesさんは以下のように述べています。

これが21世紀の釣りだ!

 

オーストラリアの航空安全局によれば、ドローンを使用した釣りは、飛行規則に従う限り合法です。
また、アメリカ合衆国においても、ドローンが登録されており、パイロットが運用規則に従う限り合法です。
※日本では違法の行為となりますので、お気をつけください。

 

出典元:THE WALL STREET JOURNAL「Tackle Box for the Modern Fisherman: Rod, Reel, Drone