DroneWikiドローン総合情報サイト

Uber Eatsが新たな宅配ドローンを公開!6つのプロペラで2人分の食事を配送するドローン

2019.10.30

先日の『Forbes 30 under 30 Summit』でUber Eatsの配送ドローンが披露されました。
このドローンは従来のクアッドコプターのように6つのプロペラを搭載しており、速度と飛行効率を向上されるため、垂直に着陸します。

 

このサミットでUberは、Uber Eatsのドローンで食べ物を宅配する計画を発表しました。

この新たなドローンでは、2人分の食事を1回で運べ、飛行時間は8分、最大飛行距離は18マイル(約29km)になります。
この8分間には、食事の積み込み時間、積み下ろし時間を含みます。

 

Uberの計画によると、ドローンだけで宅配を完結させる予定はなく、配達人を介します。
最終的に、ドローンは車のボンネットに着陸し、配達人が食事を回収し、消費者の元へ届けるようです。

そしてこの計画は、サンディエゴにて、今年の終わりまでに開始されます。
Uberの宅配ドローンが空を駆ける日は、そう遠くありません。

 

出典元:DroneDJ「Check out the Uber Eats delivery drone