DroneWikiドローン総合情報サイト

『Mavic Mini』はDJI製品のラインナップにどう適合する!?

2019.08.20

先日、機体情報がリークされた『Mavic Mini(マビック ミニ)』、既存のDJI製品のラインナップにどのように適合するのでしょうか?

Mavic Miniを他のドローンと比較

Mavic Miniの性能を、画像のドローンと比較すると以下になります。

Mavic
Mini
Tello Spark Mavic
Air
Mavic2
展開サイズ
(mm)
140x140x53 98×92.5×41 143x143x55 168x184x64 322x242x84
重さ
(g)
245 80 300 430 907
最大飛行
時間(分)
18 13 16 21 31
最大速度
(mph)
31 17.9 31 42.5 44.7
カメラ 12MP
1/2.3インチCMOS
5MP 12MP
1/2.3インチCMOS
12MP
1/2.3インチCMOS
20MP
1/2.3インチCMOS
ビデオ画質 4K
30fps
HD
720p
FHD
1080p
4K
30fps
4K
30fps
ジンバル 3軸 2軸 3軸 3軸
障害物検知 前方・下方 前方 前方・後方 全方向

上記の比較表からも分かるように、『Mavic Mini』はMavic 2とMavic Airとは違う“小型ドローン”に該当します。
『Mavic Mini』のサイズはTelloとSparkの間のドローンになります。

しかし、この重量245gは日本の改正航空法に該当します。
この数字は、FAA(アメリカ連邦航空局)の制限250gを意識した設定となっています。

『Mavic Mini』が日本でどのように売れていくかは分かりませんが、Telloの代わりにはなり得ないことが分かります。
性能が上位互換に該当するSparkの代替機種という立ち位置になるのではないでしょうか?

 

しかし、現在リークされている『Mavic Mini』の情報は、プロトタイプのものです。
今後、開発に向けて改良が進み、現状以上のスペックになる可能性はあります。

 

出典元:DroneDJ「How the DJI Mavic Mini fits into the DJI product lineup, size-wise