DroneWikiドローン総合情報サイト

Mavic Miniは399ドル(約42,000円)!? 4Kカメラ搭載!? 気になる重さは?

2019.08.12

先日、Mavic Miniらしき機体が開発中であるというニュースがありました。

そして、このMavic Miniらしき機体について、更に情報が出てきました。

まず、これはMavic Miniのようです。
気になる価格は、399ドル(約42,000円)です。

対角線の長さは270mm重さは約350gと言われています。
ここは非常に残念な結果です。改正航空法では、200g以上のドローンには制限があります。
因みにFAA(アメリカ連邦航空局)の制限は250gで、それもオーバーしています。
重量に関しては疑問が残ります。

搭載されるカメラは4Kで、ジンバルは3軸です。
センサーは1/2.3インチCMOSで、1200万画素になります。
現在、この立ち位置にいるSparkに4Kカメラは搭載されていませんので、ハイスペックな小型ドローンになるのは間違いありません。

伝送システムは、Mavic Airと同じ拡張Wi-Fiです。
残念ながら、OcuSyncではありません。

ドローンの後ろには、バッテリー、SDカード挿入口、充電口があります。

 

DJIは、明日に重大な発表をする予定です。

これに関しては、『Osmo Mobile3』が有力だと噂されています。

Mavic Miniはいつ発売されるのか?
情報が入り次第、またお伝えしていきます。

出典元:DroneDJ「DJI’s Mavic Mini drone will cost $399 and have a 4k camera