電球を取り付けるドローン動画がTikTokで話題に!あなたも挑戦してみる?

電球を取り付けるドローン動画がTikTokで話題に!あなたも挑戦してみる?

Insta360の公式TikTokアカウントにて、ドローンで電球を取り付ける動画が公開されました。

公開された動画では、DJIドローン「Mavic Mini」の上に電球と小型カメラ「Insta360 GO 2」を載せ、電球を取り付ける様子を見ることができます。

コルクを通してドローンに載せられた電球は、天井のソケットに挿入され、ドローンは空中でクルクルと回り電球を締めていきます。そして、電球は通電によりチカチカと輝きはじめます。

この動画のポイントは、まるでSF映画でミッションを遂行するシーンのように、緊迫感ある演出が施されている点です。話題の動画をご覧ください。

客観的なドローンの全体映像はおそらくスマートフォンによって撮影されており、電球を回す接写部分は「Insta360 GO 2」が撮影しています。

「Insta360 GO 2」は、Insta360の販売する世界最小のアクションカメラです。

今月19日には、サイズはそのままで容量が2倍(64GB)になった新バージョンも販売されています。

また、使用されているDJIドローン「Mavic Mini」は、初心者でも簡単に飛ばせるドローンです。ドローンの重要な法律である航空法にギリギリ該当しないサイズとなっており、比較的自由に飛ばして遊べます。

現在、「Mavic Mini」には同じサイズの新たなバージョン「DJI Mini 2」が販売されています。「Mavic Mini」よりも高性能な4K 30fpsの撮影が可能なカメラを搭載しています。

ドローンやアクションカメラを使用して、おもしろ動画を撮影してみるのもいいかもしれません。

ニュースの最新記事