「Mavic Air 2」ファームウェアアップデートのお知らせ(v01.00.0460)

「Mavic Air 2」ファームウェアアップデートのお知らせ(v01.00.0460)

2020年11月11日、DJI「Mavic Air 2」のアップデートがありました。

最新バージョンは以下の通りです。

  • Mavic Air 2本体:v01.00.0460
  • Mavic Air 2送信機:v02.00.1101
  • DJI Fly アプリ(iOS):v1.2.0
  • DJI Fly アプリ(Android):v1.2.0

ファームウェアのアップデート内容

今回のDJI「Mavic Air 2」のファームのアップデート内容は、以下の通りです。

1.「DJI Mini 2」の送信機でも操縦できるように

「Mavic Air 2」を、「DJI Mini 2」の送信機でも操縦できるようになりました。
※「DJI Fly アプリ」のバージョンv1.2.0以降の場合に限ります。

 

2. RTHのデフォルト高度変更

RTHのデフォルト高度が100mに変更されました。

 

3. 下方ビジョンセンサーの最適化

「Mavic Air 2」が下方のビジョンセンサーのみを使用している場合、高度制限を30mに上げることで下向きビジョンセンサーが最適化されます。

 

4. プロペラの最適化

電源オン後のプロペラの回転速が最適化され、ノイズと消費電力が減少しました。

 

5. アプリの最適化

ドローンのプロペラを展開した際、アプリにエラーを検出し、アラートが表示される事がありました。このエラー検出が最適化しました。

 

アップグレードの方法に関しては、こちらのDJI公式動画をご覧ください。

 

現在、DJIドローンにおすすめのSandiskのmicroSDカードがアマゾンでお買い得となっています。

microSDXC 128GB SanDisk サンディスク Extreme UHS-1 U3 V30 4K Ultra HD A2対応 SDアダプター付 [並行輸入品]
SanDisk

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

出典元:Mavic Air 2 リリースノート.pdf

ニュースの最新記事