「Mavic Air 2」ファームウェアアップデートのお知らせ(v01.00.0340)

「Mavic Air 2」ファームウェアアップデートのお知らせ(v01.00.0340)

2020年8月10日、DJI「Mavic Air 2」のアップデートがありました。

最新バージョンは以下の通りです。

  • Mavic Air 2本体:v01.00.0340
  • Mavic Air 2送信機:v01.00.0340
  • DJI Fly アプリ(iOS):v1.1.6
  • DJI Fly アプリ(Android):v1.1.6

ファームウェアのアップデート内容

今回のDJI「Mavic Air 2」のファームのアップデート内容は、以下の通りです。

1. セーフティーフライトモードの追加

セーフティーフライトモード使用時、Mavic Air 2は自動的に障害物を回避してフライトします。この際、左右のコマンドに応答しません。

2. ズームモード追加

写真撮影時、4K 30/25/24 fpsに設定した場合、2倍のデジタルズームが可能になります。
動画撮影時、2.7K 60/50/48/30/25/24 fpsに設定した場合、2倍のデジタルズームが可能になります。また、1080P 60/50/48/30/25/24 fpsに設定した場合、4倍のデジタルズームが可能になります。

3. スポーツモードの最適化

スポーツモード使用時、プロペラがカメラビューに表示されないよう、飛行姿勢が最適化されました。

4. ハイパーラプス最適化

ハイパーラプス使用中、撮影を一時停止する機能が追加されました。また、ウェイポイントの数が45に増加、タスクライブラリの機能が追加されました。加えて、ハイパーラプスの4K解像度が追加されました。

5. その他の改善

  • FPVモードがジンバルに最適化
  • 低高度時のActiveTrack(アクティブトラック)最適化

アップグレードの方法に関しては、こちらのDJI公式動画をご覧ください。

現在、DJIドローンにおすすめのSandiskのmicroSDカードがアマゾンでお買い得となっています。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

出典元:Mavic_Air_2_Release_Notes_en.pdf

ニュースの最新記事