DJI「Matrice300 RTK」ファームウェアアップデートのお知らせ(v02.02.03.01)

DJI「Matrice300 RTK」ファームウェアアップデートのお知らせ(v02.02.03.01)

2021年3月19日、DJIの産業用ドローン「Matrice300 RTK」のアップデートがありました。

最新バージョンは以下の通りです。

  • Matrice300 RTK本体:v02.02.03.01
  • Matrice300 RTK送信機:v02.02.01.02
  • DJI PILOTアプリ(Android):v2.2.1.7
  • D-RTK 2 高精度GNSSモバイルステーション:v03.00.00.16
  • インテリジェント バッテリー ステーション:v01.05.06.07
  • インテリジェント フライトバッテリー:v01.02.05.30
  • Zenmuse H20/H20T:v02.02.01.00
  • Zenmuse P1:v02.02.01.00
  • Zenmuse Z30:v01.00.07.10
  • Zenmuse XT2:v01.00.03.50
  • Zenmuse XT S:v01.00.00.09
  • DJI X-Port:v01.03.02.00
  • DJI Skyport:v01.04.00.00
  • DJI Skyport V2:v01.03.02.00
  • DJI Assistant 2 For Matrice:v2.0.13

ファームウェアのアップデート内容

今回のDJI「Matrice300 RTK」ファームのアップデート内容は、以下の通りです。

1. 稀に発生する問題の修正

ミッションフライトでエラーが発生する問題が修正されました。
ファームウェアを最新バージョンに更新することを強くお勧めします。

 

2. 稀に発生する問題の修正

ドローンが障害物から上方向に5メートルの距離でブレーキをかけることがありましたが、この問題は修正されました。

 

現在、DJIドローンにおすすめのSandiskのmicroSDカードがアマゾンでお買い得となっています。

また、microSDカードの収納・保管には、ケースやホルダーを使用しましょう。

出典元:MATRICE300 RTK ダウンロードセンター | DJI公式ストア

ニュースの最新記事