【あいおいニッセイ同和損保】ドローンがロスト・故障した時に使える機体保険(賠償責任保険付き)

【あいおいニッセイ同和損保】ドローンがロスト・故障した時に使える機体保険(賠償責任保険付き)

ドローンを飛ばしていて機体をロストした、数回飛ばして壊してしまったという話は聞きます。高価な買い物だけに、ショックが大きいです。こういう時に備えて機体保険に加入していると安心です。

今回はドローンに必要な賠償責任保険と機体保険がセットになっている、引受保険会社があいおいニッセイ同和損保さんのドローン保険について説明していきます。
ドローン保険(個人向け) | 申し込みページへ

 

現在、DJIドローンにオススメなSandiskのmicroSDカードがAmazonでお買い得となっています。

SanDisk Extreme 32GB 1,380円(Amazon価格)

ドローンの保険と事故の種類

そもそもドローンの保険には、2種類があります。ひとつは「賠償責任保険」、もうひとつは「機体保険」です。
そして、想定される事故は大きく分けて4種類になります。
それらの情報を照らし合わせると、以下のようになります。

事故の種類 事故の内容 カバーする保険
対人事故 ドローンが人に衝突、怪我を負わせる事故。 賠償責任保険
対物事故 ドローンが公共物や他人の所有物に衝突、損害を与える事故。 賠償責任保険
人権侵害 ドローンで撮影した映像をネットにアップ、プライバシー問題で訴えられる事故。 賠償責任保険(法人)
機体の故障・盗難 ドローンが壊れたり、盗難に遭う事故。  機体保険

賠償責任保険と機体保険のセットになった保険

株式会社グッド保険サービスが提供しており、引受保険会社があいおいニッセイ同和損保のドローン保険(個人向け)は、年間保険料10,000円で賠償責任保険と機体保険がセットになった、非常にお得な保険です。

死亡・後遺障害保険金額 188.6万円
携行品損害保険金額(免責金額:1事故3,000円) 10万円
個人賠償責任危険保険金額
(免責金額:0円)(示談交渉サービス付き)
1億円
受託物賠償責任保険金額(免責金額:1事故5,000円) 10万円
年間保険料 10,000円

死亡・後遺障害保険金
事故の発生日〜180日以内に、死亡や後遺障害が生じた場合に適用されます。
死亡の場合は全額(188.6万円)、後遺症は4%〜100%を補償します。怪我のレベルにもよりますが、正直もう少し金額が高い方が安心ではあります。

携行品損害保険金
保険加入者が居住する住宅と敷地外で、被保険者所有の身の回り品に損害が発生した場合に適用されます。
携行品1つにつき10万円迄に補償してくれます。ドローンの金額を考えると、多少の自腹が発生します。

個人賠償責任危険保険金
他人の身体や財物の傷を負わせ、賠償金の支払いを命じられた場合、1億円までを補償します。
示談交渉サービスも付いてきており、事故や保険に詳しいプロが被害者との間に入ってくれます。
保険を選ぶ上で必要な「1億円」「示談交渉サービス」がある為、
及第点だと言えます。

受託物賠償責任保険金
簡単にいうと、他人から借りたドローンを損壊・紛失、盗難してしまい、賠償責任が発生した場合、10万円迄を補償してくれます。借りるようなドローンは10万円を超えるので、多少の自腹は必要になるでしょう。

ドローン保険はコストパフォーマンスが良い!

以上、賠償責任保険と機体保険のセットになった、ドローン保険(個人向け)について解説してきました。
年間保険料10,000円で加入でき、賠償責任保険と機体保険がセットになっているコストパフォーマンスの高い保険です。
DJI製品のみの保険が多い中、ドローンの機種が指定されない点も嬉しいポイントです。
もちろん値段相応の保険で、補償金額の少なさ等、物足りない点はあります。
いずれにしても、ドローンを飛ばす際は、必ず保険に加入してからにしましょう!

ドローン保険(個人向け) | 申し込みページへ

問合せ先情報:株式会社グッド保険サービス
電話:0120-77-8160
営業時間:平日9:30-17:30

ドローン入門の最新記事