DroneWikiドローン総合情報サイト

GoPro「Hero 9 Black」販売開始!5K 30fps撮影可能なアクションカメラ

2020.09.17

2020年9月16日23:00、GoProより新製品「Hero 9 Black」が発表、発売を開始しました。

事前にリークされた情報の通り、フロントカラーディスプレイを採用しており、カメラは5K 30fpsの動画撮影、2000万画素の静止画の撮影ができます。また、バッテリーは従来より30%駆動時間が延びています。

「Hero 9 Black」の紹介動画が公開されています。こちらをご覧ください。

本記事では、GoProの新製品「Hero 9 Black」の魅力について解説していきます。

アクションカメラをリードする本体性能

製品サイズ/取り外しレンズ/防水性能/

アクションカメラ業界をリードするGoPro、発売される製品は日々進化を続けています。

まず、USB-Cポートが電源ボタンの下に確認できます。「Hero8 Black」はUSB-Cポートが使いにくい場所にあったため、この配置改善はベストな選択と言えるでしょう。

また、レンズは取り外しが可能になりました。これにより、誤ってレンズだけが割れても、製品の買い替えは必要なく、レンズ交換だけで対応できます。

そして、アクションカメラ特有の防水性能は、水深10mまで対応です。プールや海などにおいても、水を怖がる必要は一切ありません。

 

自撮りに最適!フロントカラーディスプレイ

GoProの新製品「Hero 9 Black」は、フロントカラーディスプレイに対応しています。

従来、GoProのフロントディスプレイは白黒でした。これは、GoProはアクションカメラであるため、アクション中のカメラ写りを気にする用途は考えられていないことが原因でした。

しかし、昨今のセルフィー用途の増加に伴い、「Hero 9 Black」では対応するようです。カメラ写りを気にしながら撮影する、Youtuberの方などには最適な製品といえます。

ちなみに、このフロントカラーディスプレイはDJIの「Osmo Action」が採用し、GoProとの差と言われていた強みでした。他製品のいい性能を吸収し、GoProは進化を続けるようです。

高画質で豊富なカメラ性能

5K 30fps動画/2000万画素静止画

リークされていた情報の通り、「Hero 9 Black」は最大5K 30fpsの動画撮影ができます。

これにより、ズームイン時や14.7MPのフレームグラブでも細部まで鮮明な画像を実現します。
また、4K、2.7K、1440p、1080pでの録画も可能です。

静止画では、2000万画素に対応しています。
SuperPhoto (スーパーフォト) を使用すれば、確実に素晴らしい写真を撮影可能です。

 

8倍スローモーション/TimeWarp3.0 etc

「Hero 9 Black」は、8倍のスローモーション撮影に対応しています。最大240フレーム/秒の撮影ができるため、アクションの様子を鮮明に記録できます。

また、TimeWarp3.0(タイムワープ 3.0)に対応、魅力的なタイムラプスビデオを撮影できます。録画中、速い速度を楽しむことも、スピードランプをタップして減速することもできます。

その他にも、録画開始前の映像を最長30秒間記録する「Hind Sight」、ショットの前後1.5 秒間を記録する「Live Burst」、録画開始の時間をスケジュールできる「スケジュールキャプチャー」、録画時間の長さを選択できる「デュレーションキャプチャー」にも対応、シャッターボタンに依存せずに決定的な瞬間を撮影できます。

豊富なアクセサリー

「Hero 9 Black」には、アクセサリーが豊富にあります。代表的なアクセサリーを3つ解説していきます。

保護ハウジング + 防水ケース

そのままでも優れた耐久性と防水性を備えている「Hero 9 Black」ですが、保護ハウジング+防水ケースを使用することで、さらに頑丈になります。

また、これを装着することで水深60mまでの防水性能を獲得するため、ダイビングにも使用できるようになります。

「保護ハウジング + 防水ケース」6,100円| GoPro公式ホームページ

 

HERO9 メディアモジュラー

「Hero 9 Black」には、メディアモジュラーも販売されています。

メディアモジュラーは、ウィンドノイズなどの周囲の雑音を低減してくれます。耐久性にも優れており、あらゆる天候に対応しています。

「メディアモジュラー」9,500円| GoPro公式ホームページ

 

ライトモジュラー

「Hero 8 Black」同様、「Hero 9 Black」でもライトモジュラーが使用できます。

ライトモジュラーを使用すれば、広い範囲を均一に照らし、極めて鮮明な映像を撮影できます。光量を200ルーメンまでで4段階に調節でき、6時間の稼働が可能です。

created by Rinker
GoPro(ゴープロ)
¥5,891 (2020/09/26 16:12:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

以上、GoProの新製品「Hero 9 Black」の魅力について解説してきました。

自撮りにも対応してアクションカメラの域を超えた、GoPro史上最高に使い勝手のいい製品となっています。
新しいGoPro「Hero 9 Black」を使用して、あなたの日常を鮮やかに記録、SNSにアップしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加