DroneWikiドローン総合情報サイト

8Kドローン『EVO2』発売日決定!VS DJI新製品の構図に

2020.04.18

コロナ騒動により発売を延期していた、Autel Robotics社の8Kドローン『EVOⅡ』の発売日が4月20日に決定しました。

この4月20日は、DJIの新製品リリースの1週間前に当たります。
つまり、コロナ騒動により『Autel Robotics VS DJI』の構図が誕生しました。

本記事では、DJIとドローン商戦を繰り広げる『EVOⅡシリーズ』の性能について解説してきます。
果たして、どちらがドローン商戦の勝者となるのでしょうか?

 

DJIの新製品に関しては、こちらの記事をご覧ください。

現在、DJIドローンにおすすめのmicroSDカードがお買い得となっています。
『SanDisk Extreme 32GB』 1,380円

 

EVOとは?

『EVOⅡ』とは、アメリカのワシントンに本社を構えるAutel Robotics社の新ドローンです。
Autel Robotics社の代表ドローン『EVO』の後続機にがあたり、『EVOⅡ』『EVOⅡ Pro』『EVOⅡ Dual』の3種類のシリーズがあります。

Autel Robotics社による公式PR動画も公開されています。

EVOシリーズの性能は?

EVOⅡシリーズ『EVOⅡ』『EVOⅡ Pro』『EVOⅡ Dual』の金額と基本性能は以下の通りです。

EVOⅡ EVOⅡ Pro EVOⅡ Dual
価格 $1495 $1795 要問合せ
カメラ性能 8K 6K 8K
ズーム機能
サーマル機能 × ×
本体重量 1127g – 1192g 1127g – 1192g 1127g – 1192g
最大速度 15 m/s 15 m/s 15 m/s
最大飛行時間 35分
※ホバリングは40分
35分
※ホバリングは40分
35分
※ホバリングは40分
最大伝送距離 9 km 9 km 9 km
障害物センサー 全方位 全方位 全方位
内部容量 8GB 8GB 8GB

機体性能に差はなく、カメラ性能により金額が変わってきます
それぞれのカメラ性能の詳細は以下の通りです。

EVOⅡ EVOⅡ Pro EVOⅡ Dual
センサー Sony IMX586 Sony IMX383 FLIR Boson + IMX586
静止画 8000*6000 5472*3648 8000*6000
動画 7680*4320 5472*3076 IR640*512
フォーマット MOV/MP4 MOV/MP4 MOV/MP4
コーデック H.264/H.265 H.264/H.265 H.264/H.265
HDR
オートフォーカス
デフォグ NA
ヒストグラム Visual Only
10bit-log Visual Only
絞り f1.8 f2.8-f/11 Visible f1.8
ズーム 1-8x(4x lossless) 1-8x(4x lossless) 1-8x(4x lossless)
ISO Range 動画:100-3200
写真:100-3200
動画:100-6400
写真:100-12800
Visual Light100-3200

DJIドローンとEVOⅡを比較

EVOⅡシリーズの『EVOⅡ』を金額の近いDJIドローン『Mavic 2 Zoom』と比較してみます。

EVOⅡ Mavic2 Zoom
本体価格 $1495
=161,460円(108円の場合)
¥165,000
本体サイズ 322×242×84H(mm)
本体重量 1127 g 905 g
飛行時間 35分 31分
最大飛行速度 90 km/h 72 km/h
有効画素数 4,800万 1,200万
カメラ性能 8K 4K
障害物センサー 全方位 全方位
伝送距離 9,000m 8,000m
備考 ズーム撮影可能 ズーム撮影可能

比較しても分かるように、『EVOⅡ』の8Kというカメラ性能の良さが際立ちます。
また、基本性能に大きな差はありませんが、『EVOⅡ』の方が新しいドローンということもあり、全体的に優れています。

 

以上、4月20日に発売されるAutel Robotics社の『EVOⅡシリーズ』の性能について解説してきました。

4月のドローン商戦の勝者はどちらになるのか?目が離せません。
EVOⅡシリーズの日本での発売は未定となっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加