もしDJIドローンが壊れたら?費用や相談先など対処方法を丁寧解説

もしDJIドローンが壊れたら?費用や相談先など対処方法を丁寧解説

「もし、購入したDJIドローンが壊れたらどうすればいいの?」

これからドローンで空撮をはじめる方にとって、大きな問題のひとつであると思います。

本記事では、DJIドローンが壊れた時の解決方法、修理方法、修理費用などについて解説していきます。

これからDJIドローンを購入しようと考えている方、DJIドローンが壊れてしまった方は是非ご覧ください。

DJI修理サービス | DJI公式ストア

DJIドローンが壊れた時の解決方法

一言に「DJIドローンが壊れた」といっても、修理に出さずとも解決できる場合と解決できない場合があります。

例えば、一時的なドローン・アプリの異常動作は、再起動することで解決する場合が多いです。

修理を考える前に、まずは解決できるのか?できないのか?確認してみましょう。

解決できる場合

例えば、「送信機からアラート音が鳴りまない」場合、次の問題が考えられます。

  • スティックの根本にゴミが溜まっている
  • ドローン起動時にスティックを傾けたりした

ドローンと送信機の電源を切り、スティック周りを掃除しましょう。そして、スティックに触らずにドローンを再起動させてください。

また、「カメラ画面が真っ暗になった」場合、次の問題が考えられます。

  • カメラの詳細設定がおかしい
  • スマートフォンがオーバーヒートしている

まずはスマートフォンの熱の状況を調べ、カメラの詳細設定を確認してください。ISO感度とシャッタースピードを調整すれば元に戻るはずです。

 

解決できない場合

解決できる問題もありますが、以下のような問題は解決できません。

  • ジンバルが完全に傾き、キャリブレーションしても直らない。
  • キャリブレーションしても、下方のビジョンセンサーが正常にならない。

このような問題は、ドローンが墜落してしまった場合によく発生します。何度キャリブレーションをしても直らない場合、基本的に修理が必要となります。

DJIドローンの修理方法・連絡先

購入した店舗に相談(代理店で購入した場合)

まず、DJIドローンを代理店で購入した場合、その購入先のショップ相談しましょう。

しかし、いずれにしてもDJIドローンはその場で修理完了とはなりません

原則、DJI製品の修理は埼玉県にある「DJI JAPANカスタマーサポート」でしか修理ができません。

そのため、購入した代理店・ショップに相談しても、その方達がDJIカスタマーサポートに連絡し、あなたに連絡することになります。

 

DJI修理サービスに相談

近くに購入した店舗がない場合、またDJI公式ストアで購入した場合には、DJI修理サービスに連絡することになります。

DJI修理サービス | DJI公式ストア

修理の前に、DJI公式ストアのカスタマーサポートに問い合わせるのもありです。

DJI公式ストアでは、リアルタイムのチャットサービスが存在します。オペレーターとのやり取りでドローンやDJI製品の状況を確認するのもいいでしょう。受付時間は、土・日・祝を除いた10:00〜12:30、13:30〜18:00です。

DJIカスタマーサポート | DJI公式ストア

修理申請の手順

前述の通り、DJIドローンの修理は埼玉県のDJI JAPANカスタマーサポートで行われます。

そのため、壊れたドローンを郵送する必要があります。面倒そうなイメージがありますが、手順は意外と簡単です。

まず、オンライン修理受付サービスを開きます。そして、DJIアカウントでログインします。

オンライン修理受付サービス | DJI公式ストア

あとは以下の通りです。

  1. 修理する機体を選択
  2. サービスタイプを「修理」「交換(購入から15日以内)」から選択
    ※分かる範囲で回答すれば問題ありません。
  3. 発送物確認項目にて、「故障製品のみ」か「製品一式」を選択
    ※故障内容が分からない場合、「製品一式」を選択してください。
  4. 発送先住所を確認し、返送先住所(あなたの住所)を記入
  5. 確認画面にて、漏れや間違いの確認
  6. Cから始まるケース番号とバーコードが発行されますので、プリントアウト
  7. 修理する製品と共に梱包し、着払いで「DJI JAPANカスタマーサポート」宛に発送

以上で、修理申し込みが完了となります。あとは、DJIストアからの連絡を待ちましょう。

DJI製品の修理代・費用は検索できる

以上、DJIドローンが壊れた際の解決方法について解説してきました。

また、気になる修理金額ですが、壊れたパーツさえ分かっていれば、修理パーツ価格検索より調べることができます。

ここでは、機体ごとのパーツの修理費用が分かります。故障内容が分かっていれば、事前に調べてお金を用意しておくと安心です。

修理パーツ価格検索 | DJI公式ストア

また、ドローンを購入する際は、リフレッシュ交換できる「DJI Care Refresh」に加入するようにしましょう。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ドローン入門の最新記事