Beagle Drones、新Cine Whoopドローン「NOVA(ノヴァ)」を発表

Beagle Drones、新Cine Whoopドローン「NOVA(ノヴァ)」を発表

アメリカ合衆国ニュージャージー州を拠点とするドローンメーカーBeagle Drones(ビーグルドローンズ)は、新製品「NOVA(ノヴァ)」を発表しました。「NOVA」は今月27日に販売開始される予定です。

Beagle Dronesといえば、FPVを楽しめるドローンとして「Drone Kit 2x」「Neo 2」がアメリカで人気となっています。今回発売される「NOVA」も拡張性があり、FPVを存分に楽しめるドローンのようです。

公開されている情報では、「NOVA」はシネマカメラを搭載していますが、GoProの搭載もできます。GoProといえば、最近発売した「Hero 9 Black」が異例の大人気となっており、DJIドローンに搭載されているカメラと比較しても申し分ない性能を誇ります。

Beagle DronesのCEOであるDwight Neptune(ドワイト・ネプチューン)氏は、次のように述べています。

「NOVAは、私たちが0から完全に開発した最初のドローンです。フレーム、カスタムモーター、フライトコントローラーなどを、昨年1月から作り上げてきました。きっと満足いただけるドローンになっています。」

また、Beagle DronesのCTO兼共同創設者であるLuis Guzman(ルイス・ガスマン)氏は、次のように述べています。

「NOVAは3つの飛行モードを搭載しています。シネマティックカメラでじっくり撮影するモード、GoProを搭載してアクロバティックにフライトと撮影を楽しめるモードもあります。個人的には、Cine WhoopとしてFPVを楽しむことがオススメです。」

「NOVA」の値段は発表されていませんが、オプションパーツがかなり必要になっていくため、予算は多めに用意しておく必要があるでしょう。一体どのような性能を誇るのか?発表を楽しみに待ちましょう。

出典元:Beagle Drones公式ホームページ

ニュースの最新記事