DroneWikiドローン総合情報サイト

あいおいニッセイ同和損保の個人向けドローン保険は対人・対物事故と機体を補償!

2019.03.06

ドローン保険の選択肢いくつかありますが、今回は引受保険会社があいおいニッセイ同和損保“個人向け”ドローンの保険について解説していきます。

この個人向けドローン保険は、ドローンに必要な「賠償責任保険」と「機体保険」がセットになった、非常にお得な保険となっています。

まだドローン保険に加入していない方、これからドローンの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてください。
ドローン保険(個人向け)|申し込みページ

そもそもドローン保険は必要?

そもそもドローン保険は必要?と思われる方がいるかもしれません。
保険内容の解説の前に、そこを解説していきます。

ドローンの保険は、ドローンを操縦するなら保険は必須です。

最近、日本の裁判で、自転車の対人事故に裁判所が1億円の賠償金の支払いを命じた事がありました。

ドローンの高速回転するプロペラは、刃物に匹敵します。
また、重量があるドローンが空高く飛んでいるわけですから、落ちてきた時の衝撃は計り知れません。

もし他人に怪我を負わせ、賠償金の支払いを求められた時、保険無しで大丈夫でしょうか?
万が一の事故を想定して、必ずドローン保険に加入しましょう。

因みに、想定されるドローンの事故とそれをカバーする保険の関係は、以下の通りです。

事故の種類 事故の内容例 カバーする保険
対人事故 ドローンが人に衝突、怪我を負わせる事故。 賠償責任保険
対物事故 ドローンが公共物や他人の所有物に衝突、損害を与える事故。 賠償責任保険
人権侵害 ドローンで撮影した映像をネットにアップ、プライバシー問題で訴えられる事故。 賠償責任保険
(個人事業主/法人)
機体の故障・盗難 ドローンが壊れたり、盗難に遭う事故。 機体保険

ドローンパイロットにとって最高の保険

ドローン保険の必要性も理解していただけたと思いますので、本題の保険について解説していきます。

このドローン保険は、株式会社グッド保険サービスが提供しており、引受保険会社があいおいニッセイ同和損保です

賠償責任保険」と「機体保険」がセットになっており、年間保険料10,000円という非常にコストパフォーマンスの高い保険です。

ドローン保険の内容

ドローン保険に内容は以下になります。

年間保険料 10,000円
賠償責任保険に該当する内容
補償金額 1億円
免責金額 0円
示談交渉サービス
死亡・後遺障害保険金額 188.6万円
機体保険に該当する内容
携行品損害保険金額 10万円
免責金額 3,000円
受託物賠償責任保険金額 10万円
免責金額 5,000円

賠償責任保険の内容

ドローンが対人事故・対物事故の際、その事故を最大1億円まで補償してくれます。
この時、保険を利用する負担金である免責金額は0円です。

また、被害者と示談のやり取りが発生した際には、保険のプロが全て対応してくれる「示談交渉サービス」が付いています。

そして、万が一死亡事故や後遺障が出た際には、188.6万円を補償してくれます。

機体保険の内容

「携行品損害保険金額」、つまりドローン本体や関連部品が壊れた際には、10万円まで補償してくれます。
この時、保険を利用する負担金(免責金額)は3,000円です。

また「受託物賠償責任保険金額」、つまり借りたドローン本体や関連部品が壊れた際にも保険が適用できます。
補償金額は10万円で、保険利用時の負担金は5,000円です。

もしドローンを派手に壊してしまった場合、おそらく10万円の補償では足りません。
保険を利用しても、多少の自己負担が発生するでしょう。

ドローン保険の注意点

このドローン保険は、”個人向け”ドローン保険です。
つまり、”業務行為”を目的とした行動を取った場合、保険は適用されません。

そして、ドローンで撮影した映像(写真/動画)を”不特定多数の人“が閲覧するWEBサイトにアップする行為は、保険会社では”業務行為”と認識します。

“不特定多数の人”が閲覧するWEBサイトには、SNSをはじめとするInstagram, Facebook, TwitterやYoutubeなどが該当します。

ドローンで撮影した映像をネットにアップするのであれば、こちらの記事をご覧ください。

 

以上、賠償責任保険と機体保険のセットになった、”個人向け”ドローン保険について解説してきました。

年間保険料10,000円で加入でき、賠償責任保険と機体保険がセットのコストパフォーマンスの高い保険です。

賠償責任保険の内容は概ね問題ありませんが、機体保険の上限は10万円です。
金額ボリュームには欠けますが、年間保険料10,000円の内容と考えれば、十分と言えるでしょう。

いずれにしても、ドローンを飛ばす際は必ず保険に加入してからにしましょう!

【お問い合わせはこちら】
株式会社グッド保険サービス |ドローン保険(個人向け)
電話:0120-77-8160
営業時間:平日9:30-17:30