DroneWikiドローン総合情報サイト

Parrot ANAFIの新製品(SRR・Thermal SE)リーク情報

2020.06.05

海外のドローンメディアDroneXLより、フランスのドローンメーカーParrot(パロット)社のANAFI(アナフィ)の新製品情報のリークがありました。

ANAFIの新バージョンは、軍事用産業用救難・捜索向け)2つのバージョン今年の夏に販売される予定とのことです。

軍事用ドローンは「ANAFI SRR」です。
ANAFI SRRは、アメリカ合衆国で製造され、短距離偵察機として使用される予定です。
軍用のドローンということもあり、こちらの製品情報はリークされていません。

また、産業用(救難・捜索向け)ドローンは「ANAFI Thermal SE」(以下画像)です。
こちらもアメリカ合衆国で製造され、中国製の部品が使用されるのか注目されています。
※呼称は確定ではなく「ANAFI UA」または「ANAFI USA」になる可能性もあります。

Anafi Thermal SEは、通常のANAFIよりも全体的に大きく、ギザギザのプロペラに、3つのレンズを搭載した大型のカメラ、伝送システム用のアンテナを搭載しています。
一見すると軍用のANAFI SRRではないか?と思える見た目ではありますが、産業用のドローンになります。

プロペラのギザギザは、プロペラノイズを削減し、ドローンがより静かに飛ぶための役割を果たします。
ANAFIは他のドローンに比べてノイズの少ないドローンでしたが、より改善されているようです。

3つのカメラには、サーマルカメラ・32倍ズームカメラの機能が搭載されています。
サーマルカメラは、ANAFIの産業用ドローン「ANAFI Thermal」にも使用されていたFLIR社のカメラです。

サーマルカメラ・32倍ズームカメラを使用した動画も公開されています。
サーマル映像からの32倍ズームは、Anafi Thermal SEの性能を良さを物語っています。

 

現在DJI社のドローンに頼り切っているアメリカ政府の選択肢に、Parrot社のANAFIが追加されることになります。
新しいANAFIは市場でどのような評価を得るのか?「ANAFI SRR」「ANAFI Thermal SE」の発売が待たれます。

出典元:DroneXL「New Parrot Anafi drone will come in two versions: military and civilian

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加