DroneWikiドローン総合情報サイト

資格・スクール

ドローンの資格とは?

現在、日本に存在するドローンの資格はすべて民間資格です。
ドローンを飛行させる際に法律で資格や免許の取得が義務付けられているわけではありません。
空撮用をはじめとする重量200g以上のドローンについては改正航空法による規制が設けられており、国土交通省への飛行許可申請が必要となります。
そこで、安全な飛行を行うための技術と知識を得られるように、国土交通省の認定を受けた民間団体が独自の教材等を制作し、講習および資格の発行を担当しているのが現状です。

具体的には以下のような法律や規制を遵守する必要があります。

  • 航空法
  • 小型無人機等飛行禁止法
  • 道路交通法
  • 民法
  • 電波法
  • 個人情報保護法 など

ドローンの利用が法律で規制されている以上、知らなかったでは済まされません。
また、技術がなければ大きな事故に繋がる可能性もあり、違反した場合には罰則の対象となり逮捕される場合もあります。

資格が必要な場面

空港等の周辺の空域、人口集中地区の上空の飛行、夜間、目視外等において無人航空機を飛行させる場合等には、国土交通大臣の許可や承認が必要です。
各種資格を取得することで、国土交通省への飛行許可申請の際に操縦技能確認書類の提出手続きが簡略化できます。

資格の種類(一般向け)

ドローン操縦入門講座(オンライン実技講座)

オンライン動画で学びたい方向け

ドローン操縦入門講座(DRONE NET × 資格スクエア)

世界初のドローン実技オンライン講座

Parrot社のミニドローン「Mambo」のセット(およそ¥30,000相当)が付属したお得な講座です。

料金 ¥73,440(税抜)
講座内容
(ドローン付き)
ドローン実技の講座(動画×10本)
ドローン操縦入門WEB検定

ドローン(およそ¥30,000相当
  • Parrot Mambo
  • コントローラー
  • バッテリー × 3
  • 充電器
特典 WEB検定合格者は「Drone the world」にて1時間無料レッスンが受けられます。(全国20店舗で受講可能)

ドローン検定 & ドローン教習所

これから本格的にドローンを初めてみたい方向け
(飛行許可申請に必要な証明書を取得できます)

ドローン検定

国土交通省国土交通省航空局の認定団体です
筆記試験のドローン検定は3,000円から受講可能でリーズナブルな料金設定になっています。

DJI CAMP

DJIドローンを飛ばしたい方向け
(飛行許可申請に必要な証明書を取得できます)

DJI CAMP

DJI CAMPとは、DJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格です。DJIマルチコプターを、正しくより安全に使用できる操縦者を認定するプログラムであり、正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価します。10時間以上の飛行経験がある操縦者が受講対象です。

DJI CAMPは、認定インストラクターが在籍する各企業が行なっており、全国で開催されています。

受講料金
基本 ¥64,800(税込)
※ ¥59,400~86,400(企業により異なる)
認定証発行費用 ¥16,200(税込)
(合格者のみ)
受講条件 10時間以上の飛行経験
(フライトログなど提出)
事前準備 公式テキストをAmazonにて購入
講座内容
[1日目] 座学
[2日目] 実技
開催地 DJIインストラクター資格を有する企業が、各地域で開催

資格の種類(ビジネス向け)

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)

2015年10月、日本初のドローン操縦士および安全運航管理者の認定制度として定められた資格です。

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)JUIDA認定スクールが管理しており、技術認定を受けた各企業がスクールを全国で展開しています。

JUIDA代表理事である鈴木真二氏(東京大学大学院教授)が、日本の無人航空機に関する制度設計を国交省とともにリードしてきた経緯から、ドローンパイロットの認定資格として広く認知されており、国内のドローンスクールの大半がJUIDAの資格取得に向けたカリキュラムを提供しています。

必要科目を修了後、JUIDAが定める申請手続きを経て「JUIDA操縦技能証明証」が交付されます。また、操縦技能証明証を取得し、かつ飛行業務の経験を有するパイロットは、安全運航管理に関する基本知識やリスクアセスメントの科目を修めることで「JUIDA安全運航管理者証明証」を取得できます。

総合コース /『無人航空機操縦士』及び『安全運航管理者』の資格取得

受講料金
約 ¥270,000(税込)
期間
4日間

『無人航空機操縦士』のみの資格取得

受講料金
約 ¥216,000(税込)
期間
3.5日間

『安全運航管理者』のみの資格取得

受講料金
約 ¥75,600(税込)
期間
0.5日間

DPA(ドローン操縦士協会)

DPA(ドローン操縦士協会)

DPA(ドローン操縦士協会)は、DS・J(ドローンスクールジャパン)によりドローン資格を認定しています。
DS・Jは全国に存在し、各学校の受講料金は一定で、それぞれ共通の「フライトコース」「ビジネスコース」が存在します。
各コースに合格することでドローン資格『DS・J ○つ星技能認定』が取得でき、星の数が多いほどその技術力を証明することができます。
フライトコースで1つ星、ビジネスコースで2つ星が取得できます。

DS・Jはドローンの操縦技術について細かく等級化されている点が特徴で、主に操縦士資格とインストラクター資格に分けられます。

フライトコース

ドローン操縦経験10時間未満の方

受講料金 129,600(税込)
期間 2日間
機体 トレーニング専用機体(無料貸出)

ビジネスコース

ドローン操縦経験10時間以上の方

受講料金 216,000(税込)
期間 2日間
機体 トレーニング専用機体(無料貸出)